MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第29回~47位で何が悪い!第2弾~

10月27日 金曜日 マニアな小ネタの世界第29回

 

こんばんは。

およそ1か月ぶりになります、”都道府県ランキング第47位”をご紹介するコーナー「47位で何が悪い!」です。今夜もいくつかビリを発表していきます。

 

■ ウォシュレット普及率47位

こんな調査あるんですね!2009年の調査結果なので、その後変動あるかもしれませんが

47位=沖縄県

でした。46位の高知県にダブルスコアに近い大差をつけられています。2009年時点で普及率が28.0%と、およそ4軒に1軒の普及割合。たしかに少ない気がします。

一方で驚くべきは、1位の富山県の81.9%、すごい普及率だと思います。それからさらに8年経過していますので、もっと普及率上がってる可能性もありますね。

 

■ 仕送り額47位

家を出た子どもへの仕送り額をランキングした2011年のデータをもとにしています。これは想定の範囲内と思いますが、地方ほど仕送り額が多くなります。要因は2つあると思いますが、①生活費は都会>田舎であるため、地方から都会に出た子どもへの仕送り額が必然的に増える、つまり地方の親ほど仕送り額が多い。②このランキングは仕送りしていない親も分母に含まれています、つまり地元に大学が多いほど仕送り平均額が下がる傾向にある。こうした条件下で、仕送り額の平均で47位となったのは、

47位=京都府

でした。たしかに京都には国公立大も私立大も規模が大きいところが揃っていますし、わざわざ関西圏を出て他の地方に行くイメージも無いですね。したがって、親元にいながら通学する学生が多いため、平均値が下がったのかもしれません。ちなみに京都府の世帯あたりの平均仕送り額は、年間22,758円だそうです。

 

■ 独居老人率47位

2010年の国勢調査結果に基づくものです。計算の都合上、60歳以上を老人とし、その一人暮らし率を調べていますが、60歳以上での一人暮らし率が最も低かった

47位=山形県

でした。つまり、家族とともに暮らすお年寄りが多いという、良い結果ですね。この調査では年代別の一人暮らし率も調べていて、都会に多かった一人暮らしが、年齢層が上がるほどに西日本にシフトしていくという傾向が見られるのだとか、興味深いです。

 

■ マクドナルド店舗数47位

実店舗数では、山陰2県(島根、鳥取)がワーストで並んでいますが、ここでご紹介するランキングは、人口10万人に対するマクドナルドの店舗数です。

47位=岩手県

だそうで、人口10万人に対して1.09軒しかマクドナルドが無いのだとか。これに連動するデータとして、ハンバーガーに費やす外食費用も、岩手県は47位となっています。

 

■ ラブホテル軒数47位

ラブホことラブホテルの人口10万人あたりの軒数を比較した調査結果です。全国防犯協会連合会が「店舗型性風俗特殊営業4号」の届出件数をもとに割り出した結果によりますと、個人的には意外な結果になったのですが、

47位=兵庫県

だそうです。兵庫と言えば神戸、神戸と言えば港町、そして夜も賑やかな街のイメージですから、さぞラブホテルも多いと思っていました。しかし、実際には都会ほど下位になる傾向があり、ラブホテルを支えているのは地方だという結果でした。

 

■ アジア人観光客比率47位

今回ご紹介する最後のランキング。

日本政府環境局(JNTO)の訪日外客訪問地調査から、アジア人観光客比率を調べた結果、最もアジア人観光客の比率が低かったのは

47位=広島県

でした。何度かこのブログでも話していますが、わたしは広島県に2年程勤務していました。たしかに観光地で見掛ける外国人は多いのですが、アジア人より欧米人が圧倒的に多い気がします。広島が欧米の方を惹きつける魅力が何なのか、いまいち分かりませんが、このランキングは個人的に納得です。なお、広島県が47位になるランキング、実はこのランキングだけです。他は47位になっていない広島県、凄いです。

 

以上、マニアな小ネタの世界、47位で何が悪い!の第2回目でした。