MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第28回~世の中知らないことだらけ~

10月20日 金曜日 マニアな小ネタの世界第28回

 

こんばんは。

今週は秋の長雨が続き、こちら関東地方はすっかり秋深まり、師走並みの気温まで冷え込みましたが、皆さん体調は崩されていないでしょうか。

そして週明けには台風接近という予報もあり、なんだか季節感がバラバラな気がしますが、このブログは予定どおりの更新です。

 

今回の「マニアな小ネタの世界」は、わたしが知った”知らなかったコト”についてです。平均寿命から見れば、人生も折り返し点を過ぎたわたしですから、それなりに世間一般の常識とやらは承知している・・・と思っていました。しかしここ最近、立て続けに”知らなかったコト”に遭遇し、やや自信喪失気味なので、備忘録も兼ねて皆さんにもお伝えしようかと思いました。皆さんはご存知でしょうが、知らなかったという方は、”そうなんだぁ”と思っていただければ幸いです。

 

■ お肉の「A5」の意味

よくテレビ等で耳にする「〇〇牛のA5ランクのお肉を使用して」云々、これだけで超高級なお肉なんだな、と思っていました。しかし、このA5の意味を知りませんでした。

一月ほど前に酪農家に転職した知人から教わったのですが、

アルファベット・・・その個体からお肉が取れる量の多さ

数     字・・・お肉の品質(霜降りの量や光沢、脂の色などの見た目)

したがって、A5とは、たくさんお肉が取れる個体で、肉質も良いものという評価なので、いわゆる”良いお肉”であることは違いないですが、どちらかと言えば数字のランキングが高い方が重要なのだそうです。但し、それも見た目の判断ですから、食べて美味しいと感じるかどうかは評価対象になっていません。

もっとも、有名ブランドのA5と聞けば、それだけで贅沢=美味しいですけどね。

 

■ 機械の心臓部、実は他メーカーで製造?

これはなかなか触れにくい内容です。わたしが仕事で出向いたA社の工場、そこの機械に不具合が生じたために特別に生産現場に入れていただいたのですが、何を作っていたかと言えばB社が販売している有名なゲーム機の心臓部でした。

A社とB社は、家電分野では競合関係にある国内有名メーカーどうし、なんの相関性も無いものと思っていました。しかし、あの有名なゲーム機の心臓部を、まさかあの会社の工場で作っているなんて、思いもしなかったので驚きでした。AだのBだの、あのだのと分かりづらい表現で恐縮ですが、機密情報のためご了承ください。

 

■ 新札は機械で出すことができる

今年に入って3組目、うちの職場は結婚ラッシュです。そのたびに綺麗な1万円札を見つけては、お祝い用に保管していたのですが、先日、某銀行の受付担当の方にお話を伺い、簡単に新札を手にすることができる方法を教えてもらいました。

ATMで必要な金額を下ろします。それを両替機に持って行き、投入します。すると、1万円札、5千円札、千円札各々何枚と交換するかを機械が尋ねてきますので、お祝いであれば1万円札何枚という具合で指定するのです。

その方によると、1万円札と千円札は新札が出るそうですから、お祝いのほか、これからの季節、お年玉に千円札が必要な場合にも役立つと思います。ちなみに5千円札は新札とは限らないそうですから、ご注意ください。

 

他にもまだまだ世の中”知らないコト”ばかりです。もし知る機会があれば、このテーマの第2弾もお届けしたいと思います。以上、「マニアな小ネタの世界」でした。