MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 10月7日~10月13日

10月14日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

今週は汗ばむ陽気があった中、週末からはグンと冷え込み、今朝の関東はブルブルっと震えがくるほどに寒い朝を迎えました。このまま秋が深まるにしても、また暑さがぶり返すにしても、健康管理が難しい時期ですね。お気を付けください。

 

■「那覇の空に、ぽっかりドーナツ雲」(沖縄タイムス+プラス 2017年10月10日)

10月9日午後6時頃、沖縄県那覇市久茂地の空に現れた雲は、真ん中が丸く空いたドーナツ型の雲でした。沖縄気象台によれば、太陽の角度によって円形の雲に穴が開いているように見えたり、上空5~13キロに発生する「上層雲」が広がっている場合に見られる現象なのだそうですが、夕陽に照らされピンク色に染まったこの雲、まるで某社の「〇トロベリーリング」のようですよね。時間が午後6時頃、帰宅途中にわたしが見たならば、きっとお腹が空いて買ってしまったかもしれません。

 

■「阿波踊りアニメポスター再び返礼品に」(毎日新聞 2017年10月7日)

生命保険料控除の証明書も届き始め、気温も下がって師走を意識し出すこの時期、ふるさと納税も駆け込み需要が高まる時期でもありますよね。

徳島市では、ふるさと納税の返礼品として、2017年版の阿波踊りアニメポスター(B1判)を追加するそうです。若手職員の発案で今年1~3月の期間限定で初めて返礼品にすると、全国から381件2506万円が寄せられたそうで、とりわけ2009年からの阿波踊りポスター17枚をセットにした10万円以上のコースが最も人気だったと言いますから、こうしたアニメに関心がある方にとっては”待ってました!”の駆け込み納税先になるかもしれませんね。

たしか徳島市は、市営バスにもアニメラッピング車を走らせたことがある”隠れた”(わたしが知らないだけ?)アニメの町だったと思います。

 

「ウォーリーうじゃうじゃ 4626人、ギネス記録更新」(朝日新聞デジタル 2017年10月8日)

長崎県佐世保市ハウステンボスで今月8日、人気絵本のキャラクター「ウォーリー」に仮装した人たちが集まり、人数の多さでギネス世界記録に挑む催しが開かれ、2011年にアイルランドで作られた記録(3872人)を大幅に上回る4626人となり、晴れてギネスの世界記録として認められたそうです。

赤白ストライプで赤いポンポン付きのニット帽、透明レンズのメガネ、赤白ストライプ柄の長袖Tシャツなどが、ウォーリーと認められる条件で、帽子を脱いだりメガネを外したりしないで、5分間そのままだった人を数えたのだとか。

と関心ありそうにこのニュースをご紹介していますが、わたし個人は、正直、ギネスのこの手の記録はまったく関心無いんです。きっと参加されている方は楽しまれたと思いますが、あまりにも”何でもアリ”な記録のオンパレードに食傷気味だったりします。

ノリが悪くて本当に申し訳ありません。

 

■「ドローンにバードストライク、海上飛行中に墜落」(読売新聞 2017年10月12日)

今年8月、福井県おおい町で、鳥と衝突した無人小型機「ドローン」が墜落していたことが判明したそうです。個人所有のドローンを飛行させていたところ、トビと見られる鳥に衝突し、制御不能となってしまったのだとか。

幸い、墜落による人的・物的被害は無いそうですが、上からの落下物は避けるのが難しいですよね。実際、2月には神奈川県内で、落下したドローンにより大ケガをしたという事故も起きているそうです。

空撮や緊急物資の輸送、過疎地域への物資の輸送など、”安全”が求められる目的で大いなる活用方法が期待される一方、無闇に拡大すれば、こうした事故や個人情報流出など”危険”を生み出す可能性もあります。文明の進化は一定の危険がつき纏いますが、今後の法整備や管理がしっかり行われることを望みます。

 

以上、今週の「気になるニュース」でした。

 

なお、今週も秋の長雨が続く地域が多いようです。日本には「傘傾げ」という言葉があります。狭い場所でのすれ違い、傘を傾けてお互い配慮することです。同じように、畳んだ傘の持ち方でも周囲への配慮、気を付けて欲しいと思います。わたしはまだこのトラブルに巻き込まれたことありませんが、場合により他人に大ケガさせますからね。

f:id:Masa_S:20171014073953j:plain

こうして後方に向けて振り続ける持ち方、この方もそのまま昇りエスカレーターを上がっていきました。後ろに子どもがいたら・・・と思うとゾッとします。なぜ鉄道会社や傘のメーカーなどがもっと注意喚起しないのか、いつも不思議なのですが。