MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第21回~芋煮会~

9月14日 木曜日 小さな旅第21回

 

こんばんは。

今夜の「小さな旅」は、東京を飛び出し、東北地方のお話です。山形県で毎年開かれている「芋煮会」、ニュース等でご存知の方も多いと思います。今年もまた、その季節がやってきました。日時等は以下のとおりです。

 

「第29回 日本一の芋煮会フェスティバル」

日時:平成29年9月17日(日)<雨天決行>

場所:山形県山形市馬見ケ崎川河川敷

HP:HOME|日本一の芋煮会フェスティバル 公式サイト

 

雨天決行でも荒天の場合は”中止となる場合があります”とアナウンスされています。予想以上に台風が急カーブして日本列島を直撃しそうな週末、お天気が気掛かりです。

さて、この芋煮会フェスティバルの見ものと言えば、なんと言っても大鍋でしょう。クレーンで吊るされた直径6mもあると言われる大鍋は大迫力です。一度におよそ3万食を作れてしまうというのですから、その大きさは一度は生で見てみたいもの。

さらに現在使われている大鍋、その名も”鍋太郎”らしいのですが、今年で退役するそうです。平成30年度には、3代目となる”鍋太郎”が登場予定とのことで、2代目”鍋太郎”が作る芋煮が味わえるのは今年が最後となるようです。

 

芋煮は東北地方で広く見られますが、有名なところで言えば、山形と仙台でしょう。山形はしょうゆベース、仙台は味噌ベースという違いがあります。わたしは仙台での芋煮会にしか参加したこと無いのですが、山形のしょうゆベースも是非味わってみたいところです。秋の訪れとともに、河原などで知人・友人が集まって行われる芋煮会。気候の良い時期のアウトドアは格別ですね!連休、もし機会があれば、日本一の芋煮会フェスティバル、行ってみてください。