MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】5000アクセス記念 30年前の世相

8月3日 木曜日 【特集】5000アクセス記念

 

こんばんは。

”10年ひと昔”と言いますが、30年はもっと昔ですよね。この30年、変わったもの、変わらないものがあります。30年前の1987年にあった出来事を振り返ります。

 

◆官から民へ

①1987年4月、JR7社が発足

国鉄が民営化された後、30年経ったわけですが、東日本・東海・西日本といった安定的な収益を誇るグループ、九州や貨物のように独自の努力で業績を改善させているグループ、元来の需要が薄く独自で路線維持することが難しい北海道と四国と、それぞれの違いがはっきりしてきましたね。わたしは交通インフラは国が一定関与すべきと考えていますが、とりわけ北海道と四国の公共交通機関が失われないか、心配です。

②1987年2月、NTT株が上場

NTTと言えば、かつては日本電信電話という国営企業でしたが、1985年に民営化されました。そしてその2年後にあたる1987年、株式上場を果たしました。上場初日は買い注文が殺到して値付けできず、政府が追加で10万株を放出したほどでした。4月には株価318万円を記録するなど、当時の熱狂ぶりが窺えます。

③1987年9月、第二電電が営業開始

NTTの前身、電電公社という響きも懐かしいですが、第二電電という言葉もまた懐かしいですね!現在のKDDIの前身企業ですが、こちらの発足が1987年だったわけですね。今やNTTとKDDI、それにソフトバンクを加えた3社が凌ぎを削っていますが、当時は固定電話主流だった時代ですから、30年という月日の流れを感じます。

 

◆ロングセラー

①アサヒ スーパードライ

今でもテレビCMでお馴染み、アサヒスーパードライが発売されたのが1987年です。ビール業界は苦戦を強いられていると言われる中、無事に30周年凄いです!

花王 アタック

わたし、アタックという洗剤はもっと古くからあったと思っていましたが、1987年誕生だったのですね。日本初のコンパクト洗剤だそうで、「スプーン一杯で驚きの白さに」というフレーズはお馴染みですよね。当初のCMは安藤和津さんが出演していました。

スクウェア ファイナルファンタジー

RPGの世界でドラクエことドラゴンクエストと双璧をなす作品と言えば、ファイナルファンタジーではないでしょうか。このファイナルファンタジーが生まれたのが、今から30年前の1987年12月のことでした。それにしてもその30年後、ドラクエファイナルファンタジーが同じ会社から発売されることになっているとは、当時のわたしには思いもよりませんでした。スクエアとエニックスの合併は驚きました。

④マースジャパン m&m's

m&m'sは、アメリカのチョコレートメーカー・マースの商品です。フォレスト・マースさんとブルース・ムリーさんの創業ゆえ、その両者の苗字を取ってm&mなのだとか。それにしても、鮮やかと言うか、着色料凄そうと言うか、目で楽しめるチョコですね。ちなみにわたしは当時、マーブルチョコのまがい物と思っていました。

 

こうして見ると、30年って様々な変化を生むに十分な年月なんだと再認識します。