MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】5000アクセス記念 今日は何の日?

7月23日 日曜日 【特集】5000アクセス記念①今日は何の日?

 

おはようございます。

お陰様で無事に5000アクセスを超えた昨日を経て、今日から5000アクセス記念を開始していきます。本日は、日曜日テーマ「今日は何の日?」特別版です。

 

まず、23日は「ふみの日」とされています(語呂合わせ)が、特に7月は「文月」ですから、「文月ふみの日」として特別イベントなどが催される日です。

わたしは年賀状に加え、暑中見舞、その他必要なときに手紙など、比較的郵便を多く使う人間だと自認していますが、郵便事業の収益悪化により、今年から年賀状を除くはがきの値段が62円に値上がりしましたね。暑中見舞もそのあおりを受けています。

年賀状や暑中見舞では、当選番号がついていたりしますが、年賀状ほど流通していない暑中見舞にそれが必要か?と個人的には思ってしまいます。本来は日本の時候の挨拶ですが、そうしたものを省略しようという風潮が多い中、わざわざ暑中見舞を買ってはがきを書いた人にメリットが無く、はがきを受け取った人に当選品があるのでは、暑中見舞の販売促進にならないのではないか、と思うのです。勿論、当選品目当てで書くものでは無いですが、流通量を増やしたいならば、送った人と受け取った人、双方がメリットを享受できるものでないと難しいのではないでしょうか。

それが現実的ではないならば、その当選金や当選品に回すお金を、値段据え置きに使えないものか、個人的にはそう思ってしまうのです。送った暑中見舞にメールやLINEで返信が来るたび、「時代なんだなぁ」と思う今日この頃です(笑)

 

 

さて、30年前の1987年7月23日は何があったのでしょうか?

この年の7月23日は、首都圏を大混乱に陥れた、ある出来事があったようです。それは「停電」です。この年も猛暑だったらしく、お昼過ぎにクーラー(そう言えば最近、エアコンという言葉が主流で、クーラーという言葉をあまり聞かなくなりましたね)による電力需要が極限に達し、供給量が追い付かずに大停電が発生したのです。

その停電エリアは、静岡県東部から山梨県、神奈川県、東京都、埼玉県といいますから、本当に広範囲にわたる大停電だったことが分かります。

猛暑の中、3時間超の大停電、さぞ大変だったでしょうね。今年も猛暑。すっかりエアコン生活に慣れているわたしですが、電力のことも考えながら、熱中症にも気を付けながら、過ごしたいと思っています。明日は「歌謡曲」の特集をお届けします。