MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~7月9日編~

7月9日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

「今日は何の日?」7月9日は、「ジェットコースターの日」だそうです。

ジェットコースターと言えば、遊園地のメインアトラクションとして幅広い人気を誇りますね。日本では、1955年に開園した後楽園遊園地に設置されたものが国内初だそうで、半世紀以上の歴史を持つアトラクションです。

わたしが幼い頃は、着座で、高い位置までゆっくり昇って急降下する、これが数回ある程度でしたが、最近は捻ったり逆さまに近い状態になったり、上半身だけ固定したりと、様々な工夫が施されているようですね。

わたしは高所恐怖症ですから、そもそもジェットコースターには数えるほどしか乗ったこと無いですし、ジェットコースターが急停車して宙吊りになったとか、線路の上を歩かされたというニュースを見聞きするだけでゾッとします。

それでも悲鳴を上げながら楽しんでいる人が多いということは、わたしが少数派なのでしょうね。今日は日曜日。きっと各地の遊園地やテーマパークも賑わいを見せることでしょう。楽しい思い出の一ページを刻んでくださいね。

 

 

それにしても、連日の九州の大雨は酷いです。まだ今後も降る予報が出されており、今は何も無いところでも、更なる被害の可能性もありますから、気象情報・防災情報には注意していただきたいと思います。

一方で北海道の猛暑も凄いですね。こちらはあまり大きく取り上げられていませんが、帯広を中心とする十勝地方の気温が尋常では無い数字です。もともと、気温が極端に上下に振れる地域ではありますが、帯広駅前の温度計が40度だったという昨日のネット記事もあり、こちらは熱中症に万全の注意を払っていただきたいです。わたしも北海道札幌に住んでいた経験ありますが、「涼しいから冷房不要でしょ?」と言われる夏は(一週間程度ですが)「冷房が無くて暑い」ですし、「寒くて耐えられないでしょ?」と言われる冬は「室内の暖房が強力で暑い」ので薄着で過ごしていました。このイメージと実態の格差は、もしかすると本州からの旅行者に誤解をさせる恐れがあります。特に帯広や旭川方面をご旅行される方は、気温をチェックされることをお勧めします。