MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

歌謡曲 第30回~モンロー・ウォーク~

7月3日 月曜日 歌謡曲第30回

 

こんばんは。これから夏本番を迎える7月、月曜日テーマ「歌謡曲」も夏ウタが増えると思いますが、そのスタートはこの曲から行ってみましょう。

 

「モンロー・ウォーク」(1979年4月21日 作詞/来生えつこ、作曲・歌/南佳孝

 

先日テレビでこの曲が流れているのを聞いて、思わず懐かしくなり取り上げました。どちらかと言えば、1980年発表の郷ひろみさんの「セクシー・ユー」の印象が強いかもしれませんが、実際には「モンロー・ウォーク」が原曲です。

 

つま先立てて海へ モンロー・ウォークして行く いかした娘は誰・・・

 

と、ザ・昭和!な言葉のオンパレードですね。モンロー・ウォークは若い人には通じないでしょうし、「いかす」「いかした」なんて言葉も死語に近いですよね。

でもね、夏の浜辺のセクシーな女性と、それに見とれる男性、そして照り付ける灼熱の太陽といった情景が浮かぶ歌詞という点で、来生えつこさんの詞は流石ですね!そこにピッタリはまる曲をつけた南佳孝さんもいいです!わたしは来生たかおさんの曲大好きですが、この曲に関しては、来生たかおさんとのペアではこういう曲にならなかっただろうな、という感じがします。

 

ちなみに、郷ひろみさんが歌ったのは、南佳孝さんが海外で活動するため、その間の収入源として郷ひろみさんに託されたからだとか。当時、人気者だった郷ひろみさんの声やダンスも、曲にマッチしていました。カーステレオで流しながら、海辺をドライブしたくなるような「モンロー・ウォーク」。是非聞いてみてください。