MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 6月24日~6月30日

7月1日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。ついに7月突入ですね。こちらは雨音で目覚めるあいにくの空模様ですが、7月と聞くと、なんだか気分は盛り上がりますね。

 

さて、夏ということで旅に出ることも多くなることでしょう。今日は乗り物に関するニュースを2つ取り上げます。

 

◆「東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」内外装のデザイン決定」(乗りものニュース2017年6月28日)

各社こぞって取り上げましたが、次期型東海道新幹線となる「N700S」について、JR東海が発表しました。

機能面では大幅に進化しているようですね。問題はデザインです。

f:id:Masa_S:20170628193237j:plain

皆さんはコレ見たご感想いかがでしょうか?

”新幹線=シンカンセン”の技術力が高いことは国内外に異論は無いでしょう。そうなると、感性に訴えかけるようなデザインであるのか、が評価をさらに押し上げるポイントだと思うのです。デザインには、機能をひたすら追求する方法もあり、N700S系はそれを徹底した結果のデザインなのでしょう。空力やトンネルドン!を考慮した。

しかし、見ていて”乗ってみたい”とか”見れて嬉しい”という気持ちになりません。理科室の標本を見せられているようで、獲物を追う動物やかわいらしい生き物のような、躍動感みたいなものが伝わってこないのです。人が作るモノなので、どこかに人の感情や感覚みたいなものがあって良いと思いますが、画像を見る限りはそれがありません。全体的な印象はN700系N700A系の延長線上にあり、車で言うところのフルモデルチェンジに当たりますが、インパクトという面でも欠けます。

 

f:id:Masa_S:20170628194948j:plain

たとえば初代0系新幹線は、どこか愛嬌のあるかわいらしさがありました。車で言えば、フォルクスワーゲンビートルやダイハツコペン(初代)のような、子どものおもちゃみたいな愛らしさを感じさせるデザインが、新幹線の印象を確立しました。

f:id:Masa_S:20170628194250j:plain

そしてJR西日本の手による500系は、超絶にカッコよかったですね。見るからに”速さ”が表現されていますし、カッコよさを狙っているのも分かります。とてもシャープなスタイリングは、窓側席の圧迫感を強めてしまいましたし、両端車両のドアの問題などもありましたが、そんなこと度外視しても大人気でした。カッコいいから。おそらく、そのインパクトでは、初の”のぞみ”専用車となった300系をも超えるでしょうね。

その後、700系の登場によって500系は運用範囲が狭まりますが、JR西日本は700系を「Railstarひかり」とし運用するというささやかな抵抗を試みます。結果的にはJR東海が主導権を握り、700系以降今に至るわけですが。どうにもN700系N700A系~N700S系とくるデザインがつまらないと思います。

 

その点では、JR九州は新幹線でも頑張ってますね!

f:id:Masa_S:20170628195547j:plain

特に前期型のつばめに使われた800系は、かわいらしさとカッコよさの中間で、屋根が赤くなっているあたりも特徴があって良いと思います。トンネルドン!はどこでも起きる中で、こうしてデザインを頑張っているのですから、JR東海ももうちょっと新鮮味、できれば魅力的なデザインを仕立てて欲しいものです。

 

 

◆「レクサス新型LS「初代の衝撃を超えるクルマ」に!」(オートックワン2017年6月27日)

f:id:Masa_S:20170630202420j:plain

画像小さくてすみません。ついに次期レクサスLSが発表されました。開発にあたり「初代の衝撃を超えるクルマ」を目指したのだそうですが・・・。

f:id:Masa_S:20170630202708j:plain

これが初代ですね。時代の最先端技術を惜しみなくつぎ込んでいる点では、どちらも素晴らしいクルマなのでしょう。問題は、その与えるインパクトです。初代は、諸外国の高級車メーカーに見下されていたトヨタが本気で作り上げたワールドプレミアムセダン、その存在が他メーカーに与えた影響は大きかったです。

奇をてらわない、堂々たる佇まいは、ラージサルーンの王道でした。

それに比べて次期型LSは、いったいどこを目指しているのか、デザインが表していません。もういい加減、無理やり感と威圧感しかないスピンドルグリルやめればいいのに、と思うのですが、根気強いと言いますか懲りないと言いますか。

横から見たラインも騒がしく、まぁ、コテコテ感の塊に見えます。次期型を見てわたしはワクワクしませんでした。トップモデルのLSがこのデザインですから、GSもISもしばらくこの路線を踏襲していくのでしょうね。

※あくまでデザインは好き嫌いあります。個人の感想です。