MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】開幕2か月の振り返り・プロ野球

6月1日 木曜日 【特集】

 

こんばんは。

今日は木曜日ですが、開幕から2か月を経過したプロ野球の現状を見ておきます。

 

戦前のわたしの順位予想(2017年3月24日記事)はコチラ。

1 横浜

2 巨人

3 広島

4 中日

5 ヤクルト

6 阪神

 

そして5月28日時点の順位はコチラ。

1 阪神

2 広島

3 巨人

4 横浜

5 ヤクルト

6 中日

 

阪神は依然として好調を維持していますが、鳥谷選手の鼻骨骨折や、糸井選手のスランプなど、一時期ほどの勢いが見られません。夏場の長期ロードもある中、経験が少ない若手がどれだけ1年を乗り切れるかなど、今後まだ不安定だと思います。

一方、広島は安倍選手が首位打者に立つなど、昨年同様に若手の成長がいいですね。但し、最下位中日に3タテを喰らうなど、突出した強さも感じないです。

巨人はまぁ、Bクラスは無いですよね、という感じで可もなく不可もなく。

横浜はわたしの予想より少しスタートが遅れていますが、それでも投打バランスは悪くありません。問題は8番投手、9番倉本という打順をいつまで続けるのか。ラミレス監督の采配次第で、一気に上位に浮上する可能性もあります。

ヤクルトと中日はこんなものでしょうね。まだ京田というドラフト2位や、W助っ人の活躍など、話題面では中日の方が上でしょうか。

 

いずれにしても、セ・リーグが苦手とする交流戦が始まりました。ここでの浮沈が、ペナントレースを大きく左右します。まだゲーム差がそれほど開いていませんから、来月の振り返りの時点でどうなっているのか、楽しみでもあります。