MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【1周年記念特集①】アクセスランキング第3位

5月21日 日曜日

 

皆さん、おはようございます。

5月14日(日)をもちまして、お陰様でブログ開設1周年を迎えることができました。地味ながら、なるべく毎日の更新を心掛けるようにし、少しずつですがアクセス数も増加傾向にあります。拙いブログですが、読んでくださる皆様に、感謝申し上げます。

 

そこで、本日より土曜日まで、1周年記念特集を組んでまいります。初日の今日は、アクセス数第3位のネタを振り返ります。

 

<80年代少年③子どもは見ちゃダメ!なアレ 2017年2月14日記事>

スペシャルウィークと称した80年代振り返り企画でした。

エロを想像させるタイトルが奏功したか、堂々の第3位でした。そして中身はと言うと、「8時だヨ!全員集合」毎度おさわがせしますといった危険球を投げ続けていたTBSの話でした。地上波でよくもここまで・・・と思いますが、その体を張り、首を賭けた作り手の意気込みが、視聴者を釘付けにしたのでしょうね。

 

この記事を書いたおよそ1か月後、2017年3月15日に、志村けんさんの「だいじょうぶだぁ」(フジテレビ系列)に、ドリフターズの面々が顔を揃えていました。いかりや長介さんの通夜で顔を揃えて以来という面々は、高木ブーさんが既に80歳を越え、一番若い志村けんさんでも67歳とあって、さすがに年は取ったなぁと思います。

しかし、いくつか披露されたコントを見ると、やはり面白いし、息ピッタリ!

ネタとしてはかつてのものなのですが、ここでこうなるんだよね!と見る側が分かっていても笑ってしまう、完全な予定調和のお笑いで笑えるのだから、いかに筋書きがしっかりできているコントか、ということがよく分かります。

個人的に嬉しかったのは、寝台車コントでの一コマ。お婆さんに扮した志村けんさんが、寝ている乗客を巻き込んでのドタバタ劇なのですが、ほんの少しだけ声を発した高木ブーさんに向かって志村さんが発した「久しぶりに地声聞いたぞぉ!」「元気そうで良かったなぁ!」と、アドリブで声を掛けた場面。一時期は不仲説もあったメンバーでしたが、喜劇王たる志村さんが年長者3人をリスペクトしていることが垣間見れた場面でした。また、年齢を重ねたせいか、志村さんのお婆さん役が、よりリアルになっていて、年を重ねることによる深みが出ていたとも感じました。

そうは言っても、皆さん高齢になっています。4人が集まる機会を作り、今だからできる珠玉のネタを残して貰いたいと、ファンとして思う次第です。

 

記事リンク ☞ 80年代少年③子どもは見ちゃダメ!なアレ - MASA日記

 

明日はアクセスランキング第2位をご紹介します。