MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第12回~東京メトロ乗りまくり~

5月19日 マニアな小ネタの世界 第12回

 

こんばんは。

今回は「乗り物」テーマにも関わるんですが、ちょっとお得なコチラを紹介します。

f:id:Masa_S:20170514071825g:plain

いきなり画像ですが、東京メトロが発行する、その名も東京メトロ24時間券」です。これ、とても使い勝手が良いですよ!

 

先日、仕事で都内をあちこち動くことがあったのです。

<1日目>

9:57 水天宮前→ 10:06 錦糸町 半蔵門線

11:52 錦糸町→ 12:00 水天宮前 (半蔵門線

12:18 人形町→ 12:21 秋葉原 (日比谷線

14:03 秋葉原→ 14:38 中野 (茅場町経由/日比谷線東西線

18:08 中野→ 19:05 和光市 (飯田橋経由/東西線有楽町線

<2日目>

6:34 和光市→ 7:17 新富町 (有楽町線

7:43 新富町→ 8:06 池袋 (有楽町線

9:25 池袋→ 9:52 水天宮前 (大手町経由/丸の内線半蔵門線

 

ICカード利用の場合、この移動に掛かる交通費は、すべてメトロ利用で1,678円です。

しかし、実際に使った交通費は、たったの600円です。

凄いのは、乗車券の名前にあるとおり、24時間券であるところ。この手の乗車券は、一日乗車券が多いですよね。日付で判断する。しかし、24時間券は、最初にメトロの改札から入場したときから24時間有効ですから、上記のように2日間にわたって使えます。

実際、当日も9:57までに改札を出なければいけない中、丸の内線にやや遅れがあり、最後は水天宮前駅を猛ダッシュしましたが、時間内に出場したためセーフでした。

 

本来掛かる運賃より1,078円もお得!だったわけで、メトロしか利用できないことに問題を感じなければ、とても良い乗車券だと思うので、ご紹介しました。

限られた時間で、メトロの路線網を駆使して、24時間を乗り切る。何かに挑戦しているようなゲーム感覚も味わえ、しかも合法ですから、1日をちょっと楽しく過ごす一つのアイデアかもしれません。