読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第12回~なるほど天晴れチェーン店!第2回~

5月18日 木曜日 小さな旅第12回

 

こんばんは。

久々の「なるほど天晴れ!チェーン店」をお届けします。

 

もはやファミリー層にも定着した回転寿司業界は「スシロー」「くら寿司」「はま寿司」「かっぱ寿司」の四天王がしのぎを削っています。今回取り上げるのは、ゼンショーグループが手掛ける「はま寿司」です。

 

はま寿司の魅力 その①

とにかく安さを追求しています。一皿100円(税抜き)は当たり前の時代にあって、2009年12月より平日限定で一皿90円(税抜き)を実現し、今も継続しています。

実際にお店に行ってみると、近所のお年寄りや、部活帰りの学生、小さなお子さん連れのヤングファミリーなどで賑わっています。どの層にとっても、少しでも安くお腹を満たせることは”善”でしょうから、狙い通りと言えるでしょう。

 

はま寿司の魅力 その②

まだまだ安さに拘ってます。定期的に配布されるクーポン券(配布されていない店舗があるかもしれませんので、よくご確認ください)は、一人あたり1枚利用できます。お寿司一皿無料券や、あおさ味噌汁一杯無料券など、お得感満載なのです。

しかし、知っておいて欲しいことはまだあります。「はまナビ」なる会員になると、定期的にクーポンが届きます。たとえば、ほぼ必ず、あおさ味噌汁は無料です。このクーポン、提示するだけで人数分使えます、つまり、人数分あおさ味噌汁が無料になるんです(そんなにあおさ味噌汁が要るかは別問題として)。さらに、会員クーポンと紙クーポン券は併用可能ですから、あおさ味噌汁は会員クーポンで無料にし、人数分利用できるクーポン券でお寿司一皿無料にすれば、さらにお得になるわけです。

 

例:4人で寿司24皿+あおさ味噌汁2杯を食べた場合

クーポン利用なし→(100円×24皿+100円×2杯)×消費税8%=2,808円

クーポン券利用 →(100円×24皿+100円×2杯-割引100円×4)×消費税8%=2,376円

会員クーポン併用→(100円×24皿+100円×2杯-割引100円×6)×消費税8%=2,160円

 

はま寿司の魅力 その③

季節に応じてフェアメニューが豊富なのもさることながら、肉寿司が充実しています。これは傘下に「すき家」などを持つ同グループだからこその肉の流通ルートの強みを活かしています。人によっては、ハンバーグ寿司をお勧めする人もいますが、わたしは「合鴨オニオン」がお勧めです!

また肉に拘っているため、旨だし鶏塩ラーメンも人気なのだそう。数あるメニューを試しながら、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

 

はま寿司の魅力 その④

お醤油の種類が豊富なんです。回転寿司に行くと、せいぜい醤油とポン酢くらいがありますが、はま寿司はお醤油に拘っています。”関東風濃口醤油”、”北海道日高昆布醤油”、”九州甘口さしみ醤油”、”まろやかぽんず”、そして何にでも合う”特製だし醤油”の五種類があり、好みやネタに合わせながら違いを楽しむことができるんです。

わたしは”九州甘口さしみ醤油”、”まろやかぽんず”がお勧め、特に九州特有のとろりと甘いお醤油は、福岡在住時代を思い出す懐かしい味です。

 

はま寿司の魅力 その⑤

すごく細かいことなのですが、産地がしっかり書かれていて、安心感があります。よく、安い回転寿司は代用魚を使っているといった話も聞きます。たしかに安く提供するには、そういったこともあるかもしれません。

しかし、四国九州産ぶり、金華産いわしといった具合に表記してくれているので、事実かどうか知る由もありませんが、なんだか安心して食べることができます。

ちょっとしたことですが、そんなところに好感を覚えています。

 

とまぁ、はま寿司に定期的に通っているわたしですが、一つ改善して欲しいことがあるとすれば、素早く正確かつ衛生的に特定のお客様に届ける方法を確立して欲しいことでしょうか。たとえば特急レーンでピンポイントで届ける、鮮度くん(くら寿司)のように衛生面への配慮があると良いです。たまに席に届く前に「予約商品」なのに他人が取ってしまっていたり、咳やくしゃみをする人がいて心配になったりします。

 

しかし、安くて美味しい回転寿司、益々競争激化でしょうね。