MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~5月14日編~

5月14日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

日曜日テーマ「今日は何の日?」です。今日は5月第2日曜日ですから、「母の日」について書いてみたいと思います。

 

「母の日」は、そのとおり、母への感謝を表す日です。

必ず時節ものを取り入れる、日曜日の定番アニメ・サザエさんでも、必ず子どもたちが舟さんに何かを計画し、波平さんが「わしらも協力しよう!今日はゆっくり休みなさい」と家事を買って出て、マスオさんも「いいですねぇ、お父さん」と同調するも、むしろ後片付けが大変になるというオチは定番ですね。最後は舟さんの「子どもたちが幸せなことが一番嬉しいよ」という母の愛の深さを聞いて、なんだかホッとするという。

 

そんな日本の「母の日」。始まったとされるのは、1913年。青山学院大学にアンナ・ジャービスという女性からのメッセージが届き、女性宣教師らの働きかけで定着していったのだそうです。青山学院大学キリスト教系の大学ですから、その流れを汲んでいるのですね。ちなみに、アンナ・ジャービスという人は、敵味方を問わず負傷兵を保護しようと女性を結束させた人物だそうです。まさに無償の愛、ですね。

 

こうしてアメリカから青山学院大学経由で入ってきた「母の日」ですから、元をたどればアメリカに起源がある。ということで調べてみると、アメリカの母の日も、南北戦争終結直後の1870年、夫や子どもを戦場に送ることを拒否しようという「母の日宣言」(Mother's Day Proclamation)によって定められたそうで、そのヒントは同じくアンナ・ジャービスの活動にあったようです。

結果、日本の「母の日」も、アメリカと同じく5月の第2日曜日とされています。

「母の日」は日本だけのものかと思っていましたが、アメリカに起源があるのですね。そして、世界各国にも、日にちは違えど「母の日」があるのだそうです。やはり、どこにあっても母は命の源であり、母は強いのですね。

 

なんだか期限を辿って書いているうちに、岩崎宏美さんの「聖母たちのララバイ」が脳内を流れています。大きな母の胸に抱かれて眠る心地よさが沁みる名曲ですよね。

 

さぁ、今日は「母の日」です。皆さんはどんな1日を過ごしますか?