読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第10回~大人もハマるまんだらけ~

5月4日 マニアな小ネタの世界 第10回

 

おはようございます、皆さん連休はいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はマニアな小ネタの世界第10回目、まさにマニアックな世界が広がるまんだらけ(MANDARAKE)を取り上げたいと思います。

 

まんだらけって何?という人も多いと思います。まんだらけは、漫画やサブカルチャーなどが揃うマニア向けのお店で、全国に11店舗、ネット通販もあります。

一歩足を踏み入れると、そこにハマるかどうかハッキリ差が出るでしょうね。そもそも足を踏み入れること自体が怖いという人もいれば、まるで少年少女の時代にタイムスリップできてしまう人もいるでしょう。

おそらく一般の買取専門店では”こんなガラクタはちょっと・・・”と躊躇され、買取拒否されてしまうようなものでも、まんだらけにいけばビックリするようなお宝かもしれません。基本は古物の取扱ですし、マニアに向けたものなので、値段はあって無いようなもの、お店と個人の価値観が合致するかどうかが大切です。

 

わたしには同人誌やアイドル本、漫画、ソフビなどは、いまいちピンッ!ときませんが、ゲームソフトやビックリマンシールは”なるほどねぇ”と思います。

たとえば中野本店2階にあるカード。トレカはじめ、古今東西のあらゆるシールがズラリと並びます。店舗前、入口左側にはわたしが大好きなビックリマンシールがお出迎えアイス版シールは、季節外れで売れなかった弾あたりが1万円オーバーで陳列され、韓国やインドネシア版のビックリマン、それに印刷所から流出したであろう未裁断シールなど、マニア垂涎の品が目を引きます。

そもそもシールやカードだけで商売が成り立ってることが凄いと思いますが、それだけマニアが世の中にはいて、人によってはゴミのようなものでも大枚はたいて買う人がいるから成り立つんですよね。

店内に入ると、ビックリマンシールは入口側進行方向右手すぐのショーケースに、高額品が並んでいます。先日見た中で一番高かったのは、青プリズムが眩しい、オリオンズ版P2のスーパーオリオンシールです。その価格ナント100万円でした(笑) 当時は暇なオッサンかいちゃつきたいカップルがポツンといる程度のプロ野球ロッテオリオンズ(現 千葉ロッテマリーンズ)本拠地だった川崎球場で配布された3枚1組のシールですから、元から超レアなわけです。でも100万円はどうなの?と思いますよね。それでもお店は自信を持って堂々と陳列するあたり、マニアな世界なのです。

でも価値が分からない人には意味不明な値付けなわけで、「何コレ、ビックリマンじゃん、俺これ持ってたって!始祖ジュラとか6万円もすんの??家で探そうかなぁ」とデカい声で話す人がいます。ホントに持ってます?始祖ジュラは第6弾ヘッドですが、基本は裏紙が黄色なわけです。しかし、何のミスか、裏紙が青い始祖ジュラが存在します。6万円の始祖ジュラは、裏紙青いシールで、しかも青紙は黄色紙に比べて劣化が激しい中で、状態良好なまま保たれた、稀少価値のあるシールなんですよ?

「なんでコレ同じシールなのにさぁ、値段違うんだろうね」とベタベタしながら話すカップル。そもそも同じシールじゃない!スーパーゼウススーパーゼウスだけど、これはビニコ(ビニールコーティングされた最初期ロットのシール)だから別格なの!ツルツル感が明らかに違うでしょ?と。でも知らない人には単なるスーパーゼウス

 

だからマニアックな、一見すると近寄りがたい人までいるそんな聖地で、マニアックじゃない会話をするのはやめておいた方が良いんです。

 

で、わたしが好きなのは、ショーケースでしっかり施錠保管されている高額品ではなく、レジ前円卓にバインダー形式で置かれた低額品です。

値段はせいぜい2,000円未満程度なのですが、たま~に印刷ミスシールが混じってたりします。よく見ると、印刷が僅かにズレていて下地の白が見えていたり、裏紙が裁断ミスで部分的に切れていたり。安価でミスがあるシールを見つけるのが楽しいです。もっとも、わたしは自分が当時引き当てたもの、当時トレード入手したもの以外、お金で買い足したりしないので、見つけてこっそりほくそ笑むのが楽しみなんですけどね。

 

なぜかビックリマンの話をし続けましたが、他にも鉄道やらミニカーやら、1日いても飽きないパラダイス、それがまんだらけ。そんなまんだらけさんがマニアに向けて送る催し、それが”大まん祭”。今年は5月3日~5日、中野サンプラザで開かれます(※中野ブロードウェイじゃないので注意してくださいね)。つまり今日が中日。各種マニア館が出すレア品があったり、オークションがあったりと、例年大盛況なのです。

連動して、各店でも大まん祭が開催されます。

興味あるアナタ!明日は子どもの日。大人であることを忘れ、一人の少年少女に戻って、まんだらけにGo!(詳しくはまんだらけHPをご確認ください)