読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】野球観戦もいいね!開幕1か月の振り返り<セ・リーグ>

4月30日 日曜日 特集

 

おはようございます。

4月も今日が最後、まだ連休気分じゃないという方も、すっかり大型連休に突入している方もいらっしゃると思います。

連休中はスポーツ観戦という手軽な楽しみ方もあると思います。プロ野球も開幕して一月が経ちましたし、ここで最初の振り返りをしておきたいというのが今日の特集です。

 

戦前のわたしの順位予想(2017年3月24日記事)はコチラ。

1 横浜

2 巨人

3 広島

4 中日

5 ヤクルト

6 阪神

そして4月29日時点の順位がコチラ。

1 広島

2 阪神

3 巨人

4 横浜

5 中日

6 ヤクルト

結構良い感じじゃないでしょうか?

昨年の覇者である広島は、黒田投手が抜けても大崩れしませんが、かと言って神ってるほどの強さでもありません。途中、4連敗もありましたし、むしろ他球団に安定感が無い中で、昨年の覇者がまだ早めに安定したという感じでしょうか。

意外と言っては失礼ながら、阪神が上位に来ています。若手有望株がうまく機能しているあたり、金本-掛布ラインでの1軍・2軍の連携も上手に進んでいるのでしょうか。

3位はさすがにBクラスは無いよね!な巨人。まったく強い印象がありません。憎らしいほど強ければ、とっくに独走態勢の兆候が見えているハズです。Bクラスが弱いだけです。FAで獲得した選手たちもパッとしませんしね。

4位の横浜は、まだエンジンが掛かっていない様子。でも、打線はもともと強いですし、山口投手が抜けた投手陣も大崩れは無いです。きっと後半戦の台風の目になるだろうと、密かに期待しています。

そして、マスコット対決(ドアラvsつば九郎)でお馴染みの我がドラゴンズとヤクルトスワローズは、やはりと言いますか、最下位を必死で競っています。どちらも弱い印象です。おそらくこの2球団の対戦では、神宮球場ガラガラじゃないでしょうか。きっと先日の高校野球の方がよほど盛り上がると思います。頑張れ、2球団!

 

まだまだペナントレースはスタートから第1コーナー終盤といったあたり、これからは交流戦、そして夏場に向けて大混戦になると予想されます。特にセ・リーグ交流戦で弱いですから、ここに順位変動の鍵があります。今後も定期的にウォッチします!