読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】同性愛の友人に聞いた悩み~RAINBOW WEEKを前に~

4月27日 木曜日 【特集】

 

Q1 あなた(わたしは男です)は女性が好きですか?男性が好きですか?

A1 女性が好きです。

Q2 あなたの恋愛対象は同年代(わたしは40代です)が好きですか?

A2 はい、経験上、前後5歳くらいです。

Q3 あなたは好きになった相手に、”好きだ”と告白できますか?

A3 はい、自分の気持ちを素直に伝えます。

Q4 知人や友人との会話で、あなたが女性好きだと言えますか?

A4 はい、言えます。

Q5 あなたが性欲を満たすとき、風俗、アダルト動画等で困ることはありますか?

A5 特にありません。

唐突に何を書いてるのだろう?と思われたかもしれませんね、失礼しました。改めましてこんばんは。4月27日、木曜日の夜を迎えました。

わたしは”ノーマル”なので、上記質問に答えるには窮しません。おそらく、Q2は人によって守備範囲が違うと思いますが、それでも多くの方は答えにためらいを感じないのではないでしょうか。しかし、わたしの知人である28歳男性は、教えてくれました。

同じ質問に対する彼の答えはこうです。

A1 実は・・・男性が好きです。

A2 法に触れるのであまり言えませんが、男子高校生が好きです。

A3 相手は”ノンケ”だと思うので、ずっと片想いで、告白なんてできません。

A4 バレたくないので、誰にも言えず、表向きは女性好きだと偽ってます。

A5 好きな対象が法に触れる年齢だし、性欲を満たすのは想像しかありません。

 

彼はわたしにはカミングアウトしてくれていて、それ以降も友人として付き合っていますが、この彼の回答を聞いて、正直とても気の毒だと感じてしまいました。

30人に1人、40人に1人と言われる同性愛の方。特に彼のように少年愛者は、持って生まれた性や恋愛感情に素直であろうとすると、知人友人からは気持ち悪がられ、世間からは冷たい目で見られ、親には申し訳なさを持ち、画像を持つだけで処罰される可能性があるわけで、彼自身が何をしたわけでなくても、それだけ窮屈で、自己否定をしながら毎日を送っているのかと思い知らされたのです。そんな苦労を思ってもみなかっただけに、彼の神妙な顔を見て、気の毒だという気持ちになったわけです。

彼に相対する多くの人は”ノンケ”で、こうした苦しみを知らないため、ときに心無いことを言い放って傷つけます。法を作る人も多くは”ノンケ”で、未成年者の保護が絶対であり、画像が無制限に広がらないよう所持だけでも罰するべきと言います。

結果、彼のような性的指向を持つ人は、もはや自分を肯定してくれる仲間も無く、自分の性を満たす方法も無く、つまりは自己の性を否定しながら生きていかなければいけない状況に追い込まれているわけです。

わたしも、だからと言って、彼が無闇に男性をナンパしたり、場を引かせるような性的発言をしたり、未成年の男子高校生に手を出すことはあってはならないことだと思っています。ただ、彼は理性でコントロールできる人間だと信じているからこそ、そこまで苦しむのはかわいそうだと思ったのです。

 

最近はテレビでも、同性愛をカミングアウトしたり、オネェキャラを笑いにしたりという場面が多く見られますが、彼らもそこに至るまでに相当な葛藤があったはずです。実際、同性愛者の多くはイジメを経験したという記事も読んだことがあります。

その存在や発言を”気持ち悪い”と一言で片づけるのは簡単かもしれませんが、その態度一つでどれだけ彼らが傷つくのかと思うと、性について”アブノーマルは気持ち悪い”と一括りにしてはいけないな、と反省しました。アブノーマルな趣味を持つことと、実際にそれを実行してノーマルな人に被害を与えることは別次元の問題です(そもそも、ノーマル、アブノーマルと言ってしまうこと自体がまだ問題かもしれません)。

 

ビニル袋の口を閉め、どんどん空気を吹き込むと、逃げ場の無くなった空気が膨張して、やがてはビニル袋は破裂してしまいます。それと同じように、彼らが内向きに抱え込んでいるものを蓄積してばかりいると、いつかどこかで制御不能になるかもしれません。もっと堂々と性を語れるように、もっと自分らしさを持って生きていけるように。そうした願いを込めたイベントがあるのだそうです。

RAINBOW WEEK

 

気になった方は、HP等で調べてみてください。