読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 北海道を巡るなら【後編】(お勧め土産のご案内)

4月26日 水曜日 小さな旅

 

こんばんは。

小さな旅特別編(北海道を巡るなら)の最終回、お土産編です。

旅行に行くときはあれこれと楽しいことを想像し、体力も有り余っていますが、最終日になると現実世界に引き戻されるとあってテンションも下がり気味、疲れもあって、お土産も”これでいっかぁ”となってしまうこと、ありませんか?

でも、旅行に行ったことを知ってる同僚や友人らは、北海道の美味しいお土産待ってます♪と期待してるかもしれません。そんな期待を裏切るわけにもいかず、かといって広い新千歳空港を重い荷物を持って歩き回るのも大変ですね。予めコレ買おう!といくつか決めておいて、最終的に現物を見て決断するのが良いと思います。

わたしがお土産でいつも気にすることは、①量がそれなりにある、②切り分け等が必要ない(ひと手間必要なお土産は貰った人も面倒)、③その土地ならではのもの(どこでも手に入ったのでは意味がない)、④値段が手ごろ、という4条件です。加えて、荷物が嵩張らないというのもありますが、移動の邪魔になりそうなサイズのときは事前に宅配便で家や職場に送ることもしていますから、必須条件ではありません。

そこで、北海道でこうした条件に当てはまるものを探してみます。

 

◆北海道牛乳カステラ<新千歳空港限定>

カステラです。世界のパティシエ・辻口博啓氏による、新千歳空港の窯で焼いたカステラは、いたってシンプルなのですが、風味の良い上品な味です。

その牛乳は、道東阿寒町の牧場のものを使用しているらしく、まさに北海道の土地の物を活かした北海道スイーツというわけです。3切650円、6切1,300円と、お土産の範疇では値段も平均的なものだと思います。

また、季節限定カステラもありますから、そちらも是非試してみてください。

 

◆夢風船<新千歳空港限定>

シュークリームが人気の札幌の洋菓子店、北菓楼の新千歳空港限定商品です。

それほど大きくも無く、見た目も特徴的という点でお土産に適しています。カリッとした食感の生地、次に自慢のクリームときて、最後はしっとり感のある生地へと続く、見ても楽しく食べても楽しいシュークリームです。1個で185円です。

 

◆とろける生ショコラ<新千歳空港限定>

季節的には晩秋から冬に適したお土産だと思います。が、美味しいです!

北海道のモンシェールのミルクと、全国的にも知名度の高い北海道のロイズチョコがコラボした、新千歳空港限定の商品。8個入りで1,200円です。

サイズも手頃で、値段も個数も良いですね。そして万人受けするショコラという点でも求めやすいお土産だと思います。

 

◆ドール<札幌限定>

欧風菓子コートドールさんの、その名もドール。

ワインのコルクに似た形はどこか愛らしく、サクッとした食感と中のクリームも絶妙にマッチする美味しいお菓子です。まだ札幌から出ていない(と思います)ので、北海道に行って買ってきた!と胸を張れ、貰った人には「何これ?」と驚いて貰えるお土産でしょう。クリームは4種類ありますが、わたしはラムレーズンが好きです。

1箱1種4個入りで900円、荷物としても嵩張りませんから、複数種買って職場で選んでもらうのもアリだと思います。平岸本店まで行かずとも、レストランプラザ札幌(旧 東急プラザ札幌)店で購入できるのも嬉しいですね。

 

◆ミルクロード/えぞ紫つつじ/十勝だより<帯広限定>

帯広と言えば、六花亭、柳月、花畑牧場など、もはや全国区になったスイーツメーカーが揃い、その商品も全国で売られたりオンラインショップで買えてしまったりします。そこで限定に拘る点で推したいのが、お菓子の館あくつの3種。

スポンジケーキを使っていて軽く、それでいて酪農王国帯広の味を存分に味わえるお菓子です。1個180円~200円とお手頃で、まだまだ知られていない隠れた名品が北海道にあるな、と思わせてくれます。

 

北海道ブランドは根強い人気を誇るため、全国の百貨店で行われる北海道展や、北海道のアンテナショップ、さらにはネット通販を通じて買えてしまうものも少なくありません。当初はエリア限定だった函館銘菓スナッフルズが、札幌限定だったメープル味がどこでも手に入るようになってしまったことは一つの例です。カタラーナなども当初は目新しかったですが、いつの間にか都内でも見掛けます。

それでも道内限定を守り続けているスイーツ、まだ新登場で本州以南に渡っていないスイーツを見つける楽しみがあります。勿論、ロイズチョコ、マルセイバターサンド、六花亭チョコ、白い恋人、じゃがぽっくる等々、定番お土産も良いですが、自分が現地で探してきた!という意味では、今日ご案内したものなどはお勧めです。