読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第9回~山本昌という投手の凄さ(後編)~

4月22日 土曜日 マニアな小ネタの世界第9回

 

おはようございます。

土曜日ですが、ゴールデンウィークを控え、今後2週にわたり特別編成で更新するため、2日連続の「マニアな小ネタの世界」をお届けします!

 

前編・中編では、昌さんの野球人としての凄さを取り上げました。最終回の今回は、人としての昌さんの凄さを取り上げます。

 

⑦凄い!~その⑥:知らぬ間に再婚&パパ~

昌さんが投げるたびに最年長記録が塗り替わることに世間が注目していたのです。そんな最年長記録に世間の耳目を集めておきながら、知らぬ間に2013年に再婚されていました。えー!昌さんいつの間に離婚してたの?と驚いていたところ、どうやらお相手は16歳も下の年の差結婚だったようで、野球没頭かと思えば私生活も充実させていたんですね!おめでとう!と思っていたんです。すると、50歳にしてパパになりますよ!というニュースが。えーーーー!昌さん、もうね、凄いです。前妻との間の2人のお子さんは成人してますし、引退も間近になった昌さん、このタイミングでの子どもですか!

こうして話題を振りまき、高齢でも走り続ける昌さんには脱帽です。

 

⑧凄い!~その⑦:ラジコンだってプロ級~

昌さんは趣味人です。ハマると、徹底的に没頭するらしく、有名なのがラジコンです。

1995年にリハビリ中だった昌さん、ラジコンショップの前を通り掛かり、禁断のラジコンに手を出したが最後、のめり込みます。ラジコンショップに通い出すと、地元の大会にも参加するようになり、2002年には全日本選手権のEPツーリングカースポーツクラスで4位という驚異的な成績を収めています。コントローラーを持つ姿がセットポジションに似ていることはご愛嬌(笑)、それでもその成績、凄いですよ。

以前あるテレビ番組で、福留選手(現 阪神タイガース)が、試合終了後に昌さんの車が自宅とは違う方向に走るのを見て、”怪しい・・・”と後を付けたところ、あろうことかラジコンショップに向かっていたと話していました。試合で勝った直後、まさか試合中から”終わったらラジコンのセッティングしなきゃ”なんて思ってないでしょうね?

そんな愛すべき昌さんは、ついには山崎武司さんとともに”山山杯”

なるラジコン大会を定期開催したり、ミワホビーとともにシャーシモデル「YM34」を共同開発して販売したりと、ラジコンも趣味の範囲超えてしまっているわけです。

 

⑨凄い!~その⑧その根底にあるクルマ好き~

ラジコンカー大好き昌さんは、車だって大好きです。

若い頃は、たしかカローラレビンかスプリンタートレノのどちらかに乗っていたと記憶していますが(違ってたらスミマセン)、やがて稼げるようになると、国産高級車に移行して外車を買うようになります。まさにサクセスストーリーです。

中でも有名なのはランボルギーニ・ミウラP400SVですね。このクルマ、世界で150台程度しかないクルマで、その1台を昌さんが所有しているわけです。1971年製だそうで、相当メンテナンスをマメにしないといけないはず、きっとラジコン同様にクルマのお手入れもしているんでしょうね。

ちなみに、他にもポルシェ・ボクスターBMW7シリーズ、かつてはフェラーリやベンツなどを同時期に複数台所有するなど、球界きってのクルマ好きですね。

 

⑩凄い!~その⑨:クワガタブームに乗って~

昌さんには前妻との間に一男一女がいますが、息子のタケヒロ君と一緒に、極秘!スポットでクワガタやカブトムシ採りに熱中していたそうです。でっかい体に少年のままの心、そのアンバランスさも昌さんの良さなのですが、特にオオクワガタのブリードにハマったそうです。一時期、”体長何センチ以上だと・・・”とオオクワガタブームがありましたが、昌さんはその研究熱心さとマメなお手入れあってか、優秀なブリーダーになりました。前妻からは「クワガタやカブトムシはやめて欲しい」と言われていたそうで、きっと奥様にとっては家に子どもが3人いる状況だったのでしょうね(笑)

昌さんの偉いところは、うまく生育したカブトムシやクワガタを、惜しげもなく知人の子どもらにあげていたところ。金目当てじゃないあたり、昌さんらしいです。

そしてシーズン成績が不本意だった2007年、きっぱりこの趣味と決別したようですね。

 

⑪凄い!~その⑩:実は競馬もハマってます~

いやぁ、ほんとに多趣味ですね。これは佐々木一浩さんに勧められてハマったと聞きましたが、いつの間にか一口馬主になるほど、競馬にもハマっていたようです。

で、”お金あるからお付き合い程度に出資したのかな?”と思いきや、ナント先週末に中山競馬場で行われたGⅠレース、第77回皐月賞で優勝したアルラインの馬主なのだとか。中山競馬場で馬主として記念撮影に収まってます。いったい何者なんでしょう(笑)(昌さんは77という数字にも縁がありそうですね)

馬主になって3年目なのだそうですが、きっと昌さんのこと。なる前に産駒や血統を熱心に研究し、アルラインの一口馬主になることにしたんでしょうね。

 

⑫凄い!~その⑪:でもやっぱり野球が好き!~

こうして多方面に広く深く趣味を広げる昌さんをして、一番ハマったのが野球だそう。

歳を重ねると、全部の趣味を一度に続けることは困難で、どれか一つに絞って他はガマンしなきゃいけない中、その絞った一つが野球だったと言っていました。

昌さんがグラウンドで見せた野球に対するこだわりと尊敬は、32年通じて変わりませんでした。出掛ける前にアイク生原さんに報告し、ナゴヤドームで登板する日は高木時夫スカウト(故人)の墓参りをしてからドームに向かうという決まり事があったそうです。道具を投げたり粗末にしない、グラウンドで唾を吐かない、白線を踏まずに跨ぐなど、野球に対して真摯な姿勢も昌さんらしいです。2017年のナゴヤドームオープニングゲーム始球式もそうですが、たった一球のためにナゴヤ球場で練習し、本番ではマウンドの周囲をグルグル回り、マウンドを均す仕草をし、ペロリと指を舐めてユニフォームで拭いて・・・と、まぁ昌さんらしさ満載の始球式でした。

その勝負勘や読み取る眼力、研究熱心さ、地頭の良さなどを、今後はいつか、ドラゴンズ指導者として活かしていただきたいと思います。わたしは昌さんがドラゴンズのユニフォームに再度腕を通す日を、ずっと心待ちにしています。

 

★告知★

冒頭お伝えした通り、いよいよゴールデンウィークを控え、2週にわたりゴールデンウィーク編成で更新していきます。ラインナップは以下のとおりです。

よろしければお付き合いください。

 

4月23日(日)【特集】ふるさと大好き!ふるさと納税の魅力

4月24日(月)小さな旅 〇〇〇を巡るなら【前編】(お勧めルートのご案内)

4月25日(火)小さな旅 〇〇〇を巡るなら【中編】(お勧め宿のご案内)

4月26日(水)小さな旅 〇〇〇を巡るなら【後編】(お勧め土産のご案内)

4月27日(木)【特集】同性愛の友人に聞いた悩み~RAINBOW WEEKを前に~

4月28日(金)小さな旅 〇フェスに行こう!

4月29日(土)乗り物 第22回~〇〇〇〇カーの魅力~

4月30日(日)【特集】野球観戦もいいね!開幕1か月の振り返り<セ・リーグ

5月  1日(月)【特集】家で楽しむ非日常

5月  2日(火)小さな旅 昨年の〇〇の旅を振り返る

5月  3日(水)保険 第16回~こんなときこそ見直してみよう~

5月  4日(木)マニアな小ネタの世界 第10回~大人もハマる〇〇〇〇〇~

5月  5日(金)小さな旅 日本の風景フォト

5月  6日(土)気になるニュース拡大版