読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

乗り物 第18回~スカイメイト~

3月21日 火曜日 乗り物

 

こんばんは。今夜はスカイメイトについてです。

先日、部屋の片づけをしていたときのこと。大学時代の学生証と一緒に

f:id:Masa_S:20170312130527j:plain

コイツが出てきました。懐かしい!大学への進学が決まり、大学は実家から約1,000km離れているため、帰省には飛行機が必要と判断し、近くの航空会社に行きました。そのとき作ったのが、このスカイメイトのカードです(JASではスカイメリットと呼んでいたんですね)。まず、JAS日本エアシステム)って時点で時代を感じますね(笑) 現在はJAL日本航空)に統合されていますから。

わたしの地元は圧倒的にJASのシェアが高かったため、正午ごろにANAが1往復あった程度、あとはすべてJASでした。余談ですが、当時はMD-90型機導入時で、巨匠・黒澤明氏がデザインを手がけた、レインボーカラーの機体がオシャレでした。今見ると、なんだか薄っぺらな機体ですが、地元ではMD-87型機中心だったため、斬新でしたね。その後JALに引き継がれたそうですが、2013年3月末までに全機引退したとか、飛行機にしては短命な機種だったようです(メンテナンス等考えても、メーカーを統一しておいた方が良かったでしょうから、仕方ないですね)。

 

さて、話は戻って、当時作ったスカイメイト。簡単に言うと、満12歳以上22歳未満が対象で、当日に空港で空席があれば、その日の普通運賃の48%前後(多客期や路線によっては35%前後)が割り引かれるという、特別運賃の適用を受けられる制度です。

 

ほんとによく世話になりました。学生なので、帰省を平日移動にすれば、満席なんてことはまず無いので、お金が安く上がることを重視していたから。と、すべて過去形の話で書いているのですが、実は現在もスカイメイトあるんですね!

JALの他、AIRDO(エアドゥ)、HAC(北海道エアシステム)、AMX(天草エアライン)というJAL系列の航空会社で使用可能な模様。一方で、ANAやSNA(ソラシドエア)、SKY(スカイマーク)は、現在では設定されていない様子です。

 

ただ、JAL系列も残っているとは言うものの、マイレージカードの提示だけでスカイメイト運賃の購入ができたり、早割・先得といった割引運賃、LCCの台頭など、スカイメイトが格別に安いというメリットが薄れているため、実質的には現在の各種サービスに移行していると考えられ、その実質的な役目は終えているのでしょう。

 

当時は昼時に乗れば軽食は出してくれましたし、ジュースも無料提供でした。昼のANA便などガラガラで、客室乗務員と乗客数がほぼ同数、席もリクライニングし放題でしたし、ジュースやお茶も何杯もいただいた記憶があります。

現在は食事もジュース類(一部除く)も有料化されていますから、時代の移ろいを感じますが、その分、大人でも安い運賃で乗れるので、離陸前に寝て着陸の振動で起きるようなわたしにとっては、安い方が助かります。

 

これから進学や単身赴任で、新たな出費が増えるご家庭も多いと思います。複雑な各種運賃をしっかり研究して、どれが便利で安いのか、研究してみてください。