MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

春を感じる

3月19日、日曜日です。日曜日テーマ「今日は何の日?」ですが、3月19日はあまり多くないんですね。語呂合わせで「ミュージックの日」なのだそうですが、「歌謡曲」は月曜日にテーマにしているので今日は触れません。

 

それにしても、花粉症が酷いんです!毎日コンタクトしているので、目が痒くても掻けないし、鼻は物凄く詰まってるので話しても聞き取ってもらえないし。混雑した電車では鼻をかむにも一苦労ですし、マスクも欠かせません。

わたしは元来、アレルギー性鼻炎持ちなので、ちょっとした寒暖差やホコリなど、色々なものに鼻が反応するのですが、そこに花粉まで加わっています。

小学生時代は、鼻に薬を噴射し、その後蒸気みたいなのを吸引する装置を使う治療をずっと続けていましたが、中学生時代に行った耳鼻科では、鼻の奥を塞ぐように垂れ下がっている部分に注射を打つと効果的と言われ、その注射をしてもらいました。ほんとにビックリしたのですが、ピタリと鼻炎が止まり、大学在学中あたりまで特段気にせず過ごすこともできました。あの注射は何だったのか、あるならもう一度したいです。

 

さて、春といえば新生活ですね。

わたしの父が借りている市民農園では、隣区画の男性が地方の主要都市に異動になったようで、今後は頻繁にくることができないと話していたそうです。

いつも使う駅前には、キャリーバッグを持った新大学生らしき3人組が、「お互いのマンション見に行こう」「俺んちまだ鍵もらってない」と話しているのを見ました。

出張先の駅前では、おそらく長男の下宿を見に来た一家5人が駅前で嬉しそうに写真を撮っている姿も見掛けました。

電車に乗っていると、リクルートスーツを着て緊張した面持ちの学生も見掛けます。

 

あらゆる場面で、春、感じる今日この頃です。