読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 発見・探検・”3倍”の旅第1回~新橋⇔八丁堀~

小さな旅

3月9日木曜日です。木曜日テーマ「小さな旅」、余談ですが、前回の始発駅シリーズが思いの他アクセス数が伸びて、正直驚いております。始発駅シリーズも随時更新していきますが、今回は発見・探検・”3倍”の旅と題したシリーズの第1回です。

 

乗換案内アプリ等で調べると、乗換時間も含めた所要時間が出ますよね?

実際には、その駅のホームまで行く時間や、少しは余裕を見て電車を待つ時間など、意外と時間は掛かるもの。それでもほぼ正確に表示される公共交通機関の移動時間の3倍を使って、街歩きをしてみよう!という趣旨のシリーズです。

 

第1回目の今回は、東京の 新橋駅⇔八丁堀駅 です。

検索によれば、東京メトロ銀座線日比谷線銀座駅で乗り換えることで、所要時間13分だそうです。銀座駅のホームで流れる”銀座カンカン娘”の発車メロディーを封印し、今回は、春の陽気が日増しに強まる新橋駅からスタート。与えられた所要時間は13分×3、つまり40分です。

 

新橋一丁目付近にある、地下鉄の新橋駅1番出口からスタート。

メトロ銀座線は、浅草方面に向けて中央通地下を進みますが、わたしは都営浅草線の地上にあたる昭和通を歩きました。すぐの交差点で信号待ちをした際にふと左側の店内を見ると、そこにはふりかけや佃煮が並べられていました。お店の名前は、新橋玉木屋さん。調べてみると、創業は1782年、実に江戸時代まで歴史は遡るそうです。ショーケースに並べられた「春のふりかけ」は、230年余り繰り返された春の色彩と味覚を存分に表現しているようでした。ふきのとうやしらす、なかなか市販のふりかけでは得られない味ですし、ちょっとした手土産にも喜ばれそうですね。

f:id:Masa_S:20170304082325j:plain

 

昭和通は交通量も多いですね。10分ほど歩くと、やがて右前方には、東銀座の歌舞伎座が見えてきます。こうして各地に歴史や伝統が感じられるところが、東京の良さだとも思います。歌舞伎座側に渡らず、手前右手の交差点に目をやると、群馬県のショップであるぐんまちゃん家ちがあります。ゆるキャラとして一躍有名になったぐんまちゃん、定期的にマスコットが店頭に立ち、行き交う観光客と写真に納まったりしています。ひたすらぐんまちゃん推しなので、遠くからでも分かりやすいショップです。

f:id:Masa_S:20170304083106j:plain

ここを右折し晴海通りに入れば、観光客で賑わう築地市場ですが、個人的にはすぐ近くで売られている茂助だんご後ろ髪引かれながら、今回は40分という時間内のため昭和通を直進しました。

そう言えば、以前タクシーに乗車した際、”新橋名物の無料高速を走りましょう”と運転手さんに言われましたが、すぐ近くを高速道路が走っています。なぜに無料?と思っていましたが、新橋~新京橋など、一部区間はKK線という首都高とは別の無料道路だそうで、渋滞回避に一役買っているのだそうですね。勉強になりました。

 

さらに真っすぐ歩くと、あっという間に宝町の駅出入り口が遠方に見えてきます。その道路左側に、植物がアクセントになっている建物が見えます。

f:id:Masa_S:20170304084027j:plain

ここはわたしが密かに気に入って通っている「京橋テラス」というお店です。肉料理とワインなどがメインなのですが、店内の雰囲気と駅の近さ、そしてコスパの良さ、何度か接待や知人との飲み会にも使いましたが、毎度好評です。

わたしは夜はいつも4,500円のコース(飲み放題含む)に別注の肉料理を加えて税込5,000円を選びますが、出される料理がどれもボリューム満点。雰囲気を大切にしたい女性にとっても、店内に張り巡らされた水槽と、木を使った落ち着いた内装、そして適度にセパレートされた店内配置で、おしゃれに過ごせるのです。

ちなみにランチも営業しています。

f:id:Masa_S:20170304084451j:plain

ちょっと贅沢にお昼を、と思う方には、良いと思います。

 

宝町駅入口を見たら交差点を右折、真っすぐ進むと、道が少し左に角度を変えるのですが、そこの角にある中華食堂しぶやさんも、面白いです。オバチャンが店内を仕切っているのですが、4人掛けテーブルが空いているとき、2人でやってきたサラリーマンを横に並ばせたり(昔あった「家族ゲーム」という映画のよう)、長時間メニューを見て悩んでいるお客さんを急かしたりと、その仕切りはなかなかのもの。味は懐かしい味ですし、値段もさほど高くないので、試しに入ってみてはいかがでしょう。面白いです。

 

そうこうしているうちに直進すれば、そこはもう、JR京葉線とメトロ日比谷線が乗り入れる八丁堀駅です。徒歩にして所要時間38分でした。無事に40分以内のミッションクリアですね(誰もミッション課してないですけど!)。

 

ちなみに歩数計では3041歩、1日8000歩~10000歩が理想と言われる中で、この街歩きで得た歩数は大きいです。時間3倍(電車移動の諸々考えれば、実質は2倍程度かと思いますが)で得た発見と、運動効果に満足でした。