MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

乗り物 第14回~JY026~

2月9日、木曜日の夜です。日にちにちなんで昼はお肉をガッツリ食べました。やはり40代になっても肉は美味しいと感じます!

 

さて、乗り物、今日は駅ナンバリング(駅番号制)について書いてみます。

最近では違和感が無くなりましたが、当初は駅につけられた番号に違和感を感じました。海外からの旅行者にも識別しやすくするため、という大義名分だそうですが、たとえば「JK」は”JR(東日本)Keihintohoku Line”なわけで、海外の方にとって馴染のないJRの「J」と、ベタな日本語の京浜東北線の「K」を合わせられても、「なんのこと?」と思わないのか、疑問を持っていました。それに「JY」は山手線らしいのですが、同じJRには横須賀線横浜線もあるわけで、「Y」が被ってる中、横須賀線は「JO」(yokosuka)、「JH」(yokohama)など、無理やり被らないようにつけていることにも違和感を覚えていました。

しかし、日本語発音が難しく、あるいは長い線名や駅名はやはり外国人に難しいのか、駅で「スミマセン・・・ン~・・・ウエノ行きたいです」と尋ねられたとき、その方の持っている路線図で「JY05」を示して説明すると、すぐに理解してもらえました。つまり、彼らには、とにかく駅ナンバリングカラーの黄緑色の電車で、05駅を目指す、という明快な目標ができたわけで、それなりに効果あるんだ、と思った次第です。

 

そんな駅ナンバリングで気付いたのですが、東京を代表する山手線です。

有楽町駅でぼんやり案内板を見ていて、「ん?なぜ有楽町駅はJY30なの?」と思いますた。その矢印の先にある東京駅は「JY01」、しかし山手線は現在29駅しかありません。電車内の液晶画面で駅表示を数えても29です、当然ですが。

そう、鉄道好きな方はお気づきですよね?品川-田町間に新駅ができることになっており、それを加えれば山手線はちょうど30駅になります。JR東日本駅ナンバリングを導入した時点で、既に新駅ができることは決まっていたので、意図的に新駅分を空けているのです。今度の新駅は「JY26」ですから、今は空き番になっています。

 

この新駅の名称は未定ですが、ネット上の議論を見ていると、東京の歴史を感じる地名を推す声が多く、「泉岳寺」「高輪」「芝」「芝浦」「品川」あたりの漢字名称が人気があるようです。わたしもそうした考えに賛成で、東武線のような「スカイツリーライン」「アーバンパークライン」といった線名や、最近聞かなくなった都営大江戸線の「ゆめモグラ」みたいな愛称、駅名は、やはり山手線には不似合いだと思います。

名称未定の新駅に割り当てられる「JY026」を求めて、外国の方がいらっしゃる時代が来るのでしょうか。そんなことを考えながら駅ナンバリングを見ていると、少し楽しい気分にもなりました。