MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

ふるさと納税

9月25日日曜日です。ここ最近、すっかり涼しくなり、日差しが無い日が続いていた当地方では、本当に久しぶりに太陽を見た気がします。今朝は少し夏の終わりのような、暖かさと涼しさが入り混じった空気に覆われています。

 

さて、もう秋の入口に差し掛かっているのは間違いないですが、先日、ふるさと納税先の自治体より寄附証明書とともに、近々御礼の品が送付される旨の連絡がありました。

 

今年は既に某自治体の豚肉3kgを受け取っていますが、今回届くのは米どころで有名な自治体の新米10kg(お店で買えば5千円~8千円相当)です。我が家は3人家族なので、しばらく美味しいお米が食べられます。わたしの年収から見れば、あと3万円~4万円程度は寄付が可能ですから、ふるさと納税を利用した家計の節約が可能です。

 

今年は日照不足や相次ぐ台風で野菜の収穫も悪いと聞くので、野菜の詰め合わせも良いでしょうし、お米をもう1度頼むのも手です。あとは年末にかけてお鍋やしゃぶしゃぶ、焼肉の回数も増えるでしょうから、個包装で使いやすいお肉詰め合わせももう1回~2回は頼みたいと考えています(人気が高く、タイミング逃すとしばらく待たなければいけないことがあります)。

 

こうしてネットショッピング感覚で納税できるサイトとして、テレビCMもしている「ふるさとチョイス」はなかなか使いやすいサイトだと思います。給与所得者でもふるさと納税が簡単になりましたし、ご興味ある方は是非「ふるさとチョイス」のページを閲覧してみると良いと思います。

 

これから食欲の秋!美味しく、お得に、そして寄付もできて節税にもなるこの制度、使えるうちに使ってみることをお勧めします。