読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

ポケモンGOにまつわる事故

7月25日月曜日の夜です。子どもが夏休みに入り、会社に向かう途中の公園も、大通りも、「ポケモンGO」やってる人がたくさんいました。海外での盛り上がりが話題となり、その後日本での配信開始が夏休みに合わせたタイミングということもあって、連日テレビなどでも数多く取り上げられていますね。これほど日本のゲームが話題となるのも、なんだか久しぶりな気がします。

 

任天堂はじめ、関連する企業の株が急騰したり(今日はストップ安になったようですが)、屋外に人が出るので経済への波及効果が大きいという話も出ていますね。わたしもファミコンで育った世代ですからゲームは好きですし、「ポケモンGO」をすること自体を否定しませんが、残念ながらマイナスも大きいようです。これはひとえに、一部のマナーの悪いプレイヤーの行いが影響していると信じたいですが。

 

まずは軽度のものから。

ポケモンGOで蛇行運転 ミニバイクの男性摘発」(7月23日 関西テレビ

ポケモンGO 岡山県内初摘発 ゲームしながら車運転」(7月24日 山陽新聞

ポケモンGO遊びながら車を運転 20~50代の男女3人に反則切符」(7月25日 産経新聞

ポケモンGO 運転中に操作で摘発 宮城初」(7月25日 河北新聞)

ポケモンGO大阪でも初摘発 バイク運転しながらスマホ操作」(同上)

ポケモンGO交通違反摘発 佐賀県内初」(7月25日 佐賀新聞

交通違反であることは当然ですが、一瞬のわき見が危険と言われる乗り物運転中に、”夢中になって”運転することがどれほど危険かという認識が無いのでしょうか。

 

これが度が過ぎると、いや、上記も偶然事故を免れただけかもしれませんが。

「運転中にポケモン=玉突き事故で1人軽傷」(7月25日 時事通信

「徳島・自転車でポケモンGO 手押し車の女性と衝突」(7月25日 関西テレビ

ポケモンGO 信号待ちで追突、自転車で階段に衝突」(7月25日 産経新聞

「自転車乗りながらポケモン 赤信号に侵入し衝突事故」(7月25日 TBSテレビ)

もはや危険すぎますね。自分で階段に衝突してケガするのは自由ですが、場合により他人の命や身体に危険を及ぼす行為を平気でするというのが信じられません。

 

また、モンスターを探して高速道路に侵入したり、他人の家の敷地に侵入したというニュースも報じられていました。

 

さらに、今日はこんなニュースもありました。

ポケモンGOゲーム中の女性に暴行容疑 撮影と勘違い」(7月25日 時事通信

暴力をふるうこと自体は絶対に良くないことです。ただ、わたしはこの事件、逮捕された男性も気の毒だと思います。電車内でも平気でシャッター音を鳴らして撮影している人がいますけど、盗撮なのか遊んでるのか音だけでは分かりません。おそらくこの男性も、自分を盗撮されたと思い、このような犯行に及んだのだと思います。

 

とまぁ、枚挙に暇がないほどの事件・事故が続々と報じられているわけです。

勿論、ゲームを楽しむのは個人の自由ですし、日本の経済にも好影響ということも否定はしません。しかし、あくまで法治国家である日本の法律を守り、”他人に迷惑を掛けない”という当然の前提の上に、初めて自由は成り立つわけです。

 

日本は民度が高いと言われますが、プレイヤー各人がルールを守れないのならば、結局は何らかの規制をせざるを得ないでしょう。たとえば、自転車以上の速度で移動中はモンスターは出現しない、一定のスポット以外はモンスターが出現しない、シャッター音とは別の音を設定しなければならない・・・等々。きっと、もしそうなれば、プレイヤーにとっては面白みがかなり減るのだと思います(※)。

本来は、節度を持って遊んでいれば済むものを、一部の心無いプレイヤーのせいで、せっかくの面白いゲームがつまらなくなってしまうのは、悲しい限りです。

 

くれぐれも事件・事故・トラブルの原因になるような行為は慎んで欲しいものです。

※ちなみにわたしはポケモンGOをプレイしていません。