読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

お金の貯め方

7月2日土曜日の関東は、曇り空。天気予報では、午後から雲が切れて晴れ間が広がり、気温も上昇するそうですが、今のところわたしの住む周辺では晴れる様子が感じられません。ただ、気温上昇するそうなので、熱中症には気を付けましょう。

 

さて、先週のことです。24歳の知り合いの男性に相談を受けました。”どうすればお金が貯められるのか?”という相談です。

わたしの経験上、まず”お金を貯めよう”という意識が無いと貯まりません。実際、以前はサラリーマンとしては高給取りでしたが、放っておいてもそれなりの給料をいただけていたため、相応に使い、相応の生活をしていたので貯蓄はほとんどありませんでした。カードの請求が月に30万円程度引き落とされても、そんなもんかな・・・程度の。

 

しかし、それではお金は貯まりません。転職して、以前と同様の意識で生活していたところ、あっという間にストックが無くなって行きました。”これではいけないな”と思ったときに、ある知人に教えてもらいました。

「収入ー支出=貯蓄」ではお金は貯まらない。

「収入-貯蓄=支出」でお金は貯まる。

とてもシンプルですが、たしかにそのとおりです。毎月の光熱費同様に、最初から貯蓄分は使えないものとして、使えるお金の範疇から外しておけば良いのです。

そう言えば、過去のCMでも、「○○円(CMでは外貨でした)貯めろ」と言われた少年は「無理だ」と答えたが、「○○円で生活してみろ」と言われた彼は「やってみるよ」と答えた、というのを見たことがあります。非常に単純ですが、そういうことです。

 

実際、その意識変化により、わたしのストックもマイナス傾向から横ばい、やがてプラスに転じました。

またあるFPの方からは、収入の76%を生活費、あとは預貯金・生命保険・投資に各8%ずつ支出すると、現在と将来の生活が安定すると教わりました。その根本も、やはり毎月の支出の中にストックするお金を最初から組み込んでおく、ということですね。

 

お金が貯まらない、と嘆くのではなく、お金を貯めよう、と意識してみてください。