読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

働き方

6月14日火曜日です。

 

今日は日中、個人的に嬉しいことがありました。わたしは人の採用を仕事にしているのですが、わたしが声を掛けた人物が当社に関心を持ち、本社の面接を経て採用となりました。それ自体は過去にも経験がありますが、面接を担当してくれた人が、異口同音に”なかなかの人財だと思う”と言ってくれたのは初めてでした。

 

わたし自身、2年ほど前に現職に転職しています。

その際にある方に言われたことをご紹介します。仕事は”Can””Must””Will”の3要素で成り立っていて、その配分をどうするかでベストな仕事が決まるそうです。

Can=自身の能力や経験値

Must=勤務先や勤務地、給料や福利厚生などの労働条件

Will=仕事を通じて叶えたい夢や希望

わたしは前職では、CanとMustはかなり高レベルで満たされていました。大学で専攻した知識が社会人になっても活用できましたし、給与や福利厚生も満足していました。転勤族でしたが、それも”会社がお金を出してくれる旅行”のような感覚で捉えていましたので、何も問題ありませんでした。一方で、入社前に抱いていた仕事へのイメージと現実が徐々に乖離したため、Willについては残念ながら低下の一途を辿りました。

 

そこで転職に際して、年齢的に新しいことにチャレンジするとしても、まったく違う畑は勿体ないと考え、Canは残し、Mustを下げ、Willを高めたのです。結果的に、今は全くと言って良いほど仕事のストレスも無く、人間関係にも恵まれた職に転職することができました。

 

6月は多くの企業でボーナスが支給されます。それをもらって転職を考える、という方もいらっしゃると思います。人生は一度きりです。それなりに貰っているし、会社でも一定の評価は得ているから嫌なことも我慢する・・・という方も少なくないでしょう。それも一つの考え方だと思います。が、一歩踏み出して、違う業界を覗いてみるというのも一つの選択肢かもしれませんね。