MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

乗り物148 在来線のはなしvol21~人身事故統計~

1月28日 火曜日 乗り物148

 

こんばんは。

 

久々の「在来線のはなし」シリーズ、今夜は人身事故について書いてみます。

f:id:Masa_S:20200122093713j:plain

コレは過去10年で発生した年間人身事故件数のワースト5を図にしたものです。

路線距離が長大なJR各路線が目立ちますね。東海道・山陽・中央・東北ほど路線が長ければ、そのすべてで人身事故を防止することは困難です。

一方で、わずか75kmほどの東武東上線が、2011年を除く9年でワースト5に登場しており、コレは会社としての対策が不十分だと思いますし、人身事故の多発路線として認識されてしまい、また人身事故を誘発する悪い流れを作っている気もします。

この話は、2017年にも記事として投稿していますので、併せてご覧ください。

 

また、表にはしませんが、日別では2010年1月29日が最多で11件、同年1月27日/10月6日/11月24日が10件など、景気の影響が少なからずあったのかもしれません。

 

確かに、高速で走る列車と衝突すれば、かなりの確率で重傷~死亡となるでしょう。

多くは自殺志願者による事故だと思いますが、それを決断するほど苦しいなら、早く逃げる選択をして欲しいです。逃げることはカッコ悪く無いですし、逃げる権利もあります。亡くなれば周囲が悲しむだけでなく、鉄道会社の職員さんにも、鉄道利用者にも迷惑が掛かりますし、遺族には賠償請求というマイナスを残します。何も良いことは無いはずです。それが分かっていても選んでしまうほど、苦しいのでしょうね。

一方で、鉄道会社としても、今の時代、ホームドア設置や、踏切内の危険物探知など、事故発生を防止する技術が発達している以上は、相応の回避努力を果たして欲しいものです。さすがに全線高架は相当な費用なので難しいでしょうが、収益が悪くないならば、ホームドアや緊急停止装置は早急に導入すべきでしょう。人身事故多発は路線イメージの悪化に繋がり、ひいては利用客減少というカタチで、鉄道会社にブーメランとして跳ね返るのですから。鉄道会社は安全で定時の運行こそ最大の責務のはずです。

双方の努力をもって初めて、人身事故を防止できます。2020年は、さらに人身事故が減る一年になって欲しいと、一人の鉄道ユーザーとして願うばかりです。

月曜ア・ラ・カルト3 正直

1月27日 月曜日 月曜ア・ラ・カルト3

 

こんばんは。

 

ここ最近、報道を見ていて思うことがあります。結局、多くの人は、正直な人間に対して好感を持ち、逆を言えば、正直さは人間にとって大切な要素なのだと。

 

昨年、お笑い界を震撼させた闇営業問題がありました。

いわゆる反社会勢力(政府が定義を変えてしまい「いわゆる」と言い切れないのですが)と接点を持ち、現金を受領していた芸人たちが謹慎処分を受けたのです。

当初は、正式な契約も交わさず、芸人のギャラをピンハネし、問題発覚を恐れて口止めを試みた所属事務所の対応のマズさもあり、芸人側に世間の同情が集まりましたが、芸人自身の行為が発端であることに変わりはなく、事に乗じて事務所を批判する芸人に対して厳しい視線が注がれるに至ったのでした。

特に主導したとされる2人の芸人は、記者会見を開いて涙ながらに訴えましたね。同じ行為をし、同じように金銭を受領し、同じように涙を見せた2人ですが、現時点での彼らへの評価は180度違うものとなっている気がします。

一人は事務所の大先輩が個人事務所で預かり、早ければ年明けにも舞台復帰を試みたという(真偽不明な)報道もあり、これには世間が拒否反応を示しました。結果として、現時点でも復帰の目途は立たない状況です。

もう一人は、憔悴しきった様子で謝罪し、記者会見後も表立った行動もありませんでした。正直な感想を言えば、問題発覚前に彼を見て、面白いと思ったことはほぼ無いですが、記者会見を見たネット上の意見の多くは「本当に反省している様子」「とても素直な人だと思った」「頑張って欲しい」と好意的に捉えており、わたしも同感です。手を差し伸べ、世間に上手に説明をした相方の協力もあり、徐々に復帰できそうです。

この2人の差は何かと言えば、専ら、人としての素直さ・実直さにあると思います。うわべで涙を見せても、言動の端々に本質が見えるのは古今東西問わずですから、その差がこの2人の明暗を分けたのでしょう。

 

同じく昨年、(いや、もっと前から)政界でも様々な問題が起きています。

週刊誌が発端となるような話ばかりを延々と議論している国会のレベルもどうかと思いますが、確かに政治家が公的なお金を使って私利を肥やすのは看過できません。

(本当にあったことは証明できませんが)あったと言われることを無かったと言い、あったものを(基準に従ってだそうですが)処分して確認できない状況にし、「今後はこのようなことが起こらないよう」襟を正すと言い放って逃げ切りを図るやり方には、呆れと言うか諦めに似た虚しさも覚えます。それでいて「今後も国民の声に耳を傾け」「真摯に対応して参る」と言える図太さにはお見事としか言いようが無いですが。

個人的にはせめて、党の垣根を超えて、まともに国の将来を託すに適さない政治家の方々が生まれぬよう、政権奪取時に誓った議員定数削減をさっさと実現して欲しいですが、自分たちに都合の悪い話を実践するはずもなく、都合よく医師の診断を受けながら、のらりくらりとその地位にしがみつきたいのでしょうね。

そんな体質が政界に蔓延している中で、「姑息だ」「どの面下げて言ってるんだ」という怒りは多く見られ、やはり多くの方は素直さ・実直さを求めているように見えます。

ふと考えると、「失言」が多いとされる麻生副総理 兼 財務大臣ですが、実はそれほど世間から嫌われている印象が無い気がします。たしかに「それを言ったらマズいのでは?」と思うこともありますが、意外と世間の感覚に近い発言に思えるからではないでしょうか。それを立場を考えずに言ってしまう素直さが、憎めないと言うのか。

たとえば、マイナンバーカードを活用したポイント還元策を国が打ち出した際、「効果を期待している」と言いつつも、「俺も正直言って、(マイナンバーカードは)持っていても使ったことは1回もなく、俺に言わせたら必要ない。使う必要がないものに毎年いくらカネをかけているか、アホらしくて聞いていられない」と放言したとかしないとか。仮にご本人の発言だとすれば、おそらく高齢者をはじめ、多くの声を代弁していると思います。閣内、しかも副総理という立場からすれば問題かもしれませんが。

かんぽ生命の不適切募集問題でも、新社長が就任し、出直しを誓った矢先に感想を問われた際、「言うのは簡単だけど、意外と大変だ。社風を一新しますなんて話はうそ八百。できっこないんだから」と切って捨てました。立場上の適切さは置くとして、おそらく多くの人が腹の底で賛同していることでしょう。

医療費負担の問題でも「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで、糖尿病になって病院に入っているやつの医療費は俺たちが払っている。公平ではない。無性に腹が立つ」(本当に疾病で苦しんでいる方もいらっしゃるので、御尤もと言って良いかは別ですが)述べ、ほぼ病院に無縁なわたしはスッキリしました。

数え上げればキリが無いほど、「失言」は多いものの、意外と「そのとおり」と思っているような意見を、立場を考えず、オブラートに包まず言ってしまうところに、この方の素直さを想像させるからでしょう。大炎上し、辞任を迫る声は少ないです。

 

こうして見ると、人間的に素直な人は憎めず、むしろ応援したり救おうとする機運が生じ、大事に至らないのだと感じます。嘘で塗り固め、体裁だけを取り繕い、本心そこにあらずであれば、いとも簡単に見破られ、批判の的になるのです。

そう考えたとき、改めて、正直に生きることの大切さを想うのです。

今日は何の日?~1月26日編~

1月26日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

1月26日 = 有料駐車場の日・パーキングメーターの日

です。1959(昭和34)年1月26日に、東京都が日比谷と丸の内に日本初の路上駐車場を設け、1283台パーキングメーターを設置した日に因みます。

料金は15分あたり10円で、第1号機は有楽町の都庁前(現 東京国際フォーラム付近)に設置されました。今や、土地所有者としても有効活用しやすく、利用者としても便利であるためか、至る所に有料駐車場がありますね。

わたしも仕事で車を利用する場合、有料駐車場を使いますが、とても便利です。最近では、WEB上で、その駐車場の空き状況を定期更新で教えてくれるため、事前に満車/空車を把握して駐車場探しができ、助かります。

 

料金は地域により格差が激しいと感じます。たとえば、わたしの勤める会社近くの場合、月曜~土曜の8:00~20:00は最大約4,500円です。これに対し、わたしが住む最寄り駅に隣接して作られたパーキングでは、1日最大300円です(一時期、最大450円に値上げした途端に利用者が減ったようで、元の300円に戻りました)。土地代が大きく影響するのは理解できますが、この格差には驚きます。

 

それでも、有料駐車場はありがたいですよね。

しかし、利用しておきながら料金を支払わずに逃げる不届き者がいるのも事実で、ロック版を解除しないまま走り去ったり、ゲートバーを破壊して走り去る者もいます。当然、自身のクルマにも傷がつくのですが、それは自業自得として、あのゲートバー一本にしても結構高額だったりします。してはいけないことですし、他の利用者にも迷惑をかける話でもあるので、そういう輩には厳正に対処して欲しいと思います。

 

もはや日常の風景に溶け込み、利用すればとても便利な有料駐車場の記念日です。日曜日のクルマでのお出掛けに、有料駐車場を使ってみてはいかがでしょうか。

今日は「有料駐車場の日」でした。

気になるニュース 1月18日~1月24日

1月25日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

昨日は池袋や渋谷で仕事でしたが、やはりと言いますか、春節に合わせた中国からの旅行客の方が多く見受けられました。拡大感染が懸念される中で、各国で措置が取られていますが、日本でもしっかりした水際対策を行って欲しいと思います。

同時に、風邪気味だと感じる方には、マスク着用、咳・くしゃみエチケットの徹底をお願いしたいと切に願います。それができない方がいるので、否応なく自衛手段としてマスクせざるを得ないので。もちろん、うがい、手洗いは必須ですね。

f:id:Masa_S:20200125061607j:plain

コレは厚生労働省作成の、咳・くしゃみエチケットの啓発ポスターですが、もっと様々な場所で張り出すことを期待します。口を押えない論外な方もいれば、で口を塞ぎ、そのままの手で吊革ドアノブを触る人がいて、そういう無神経さが感染拡大の一助となっていることを知って欲しいです。ポスターには、正しい例、悪い例が図入りで掲載されていますので、海外の方にも分かりやすいと思います。

梅雨のような天候が続くここ最近ですが、そんな今週の「気になるニュース」です。

 

■ 「明治、アイスに賞味期限設定へ」(共同通信 2020年1月22日)

明治は、市販するアイスクリーム全商品について、賞味期限を記載すると発表しました。「エッセル スーパーカップ」を皮切りに順次記載し、一部商品を除き、製造日から2年を賞味期限とする方向で調整しているそうです。

言われるまで、アイスクリームに賞味期限が無いことを、わたしは知りませんでした。設定されていない理由は、明治のホームページ内Q&Aにも書かれています。

●通常-18℃以下の温度で保存されていますので、細菌が増えることが無い

●-18℃以下で管理されていれば、品質の変化はきわめて少なく、健康は損なわない

●一度溶ければ、元の状態には戻らないため、温度管理について見分けることができる

この三点が理由に挙げられています。食品の賞味期限を見慣れた中で、言われてみれば記載されていなかったことが新鮮に感じました。

 

■「駅職員が切符やメッセージボードで受験生を応援」(上毛新聞 2020年1月22日)

群馬県にあるJR前橋駅では、受験生応援用のメッセージボードを設置し、応援の切符も配布しています。切符には「前橋発 志望校行き」「諦めない限り有効」「5110(ファイトの語呂合わせだそうです)などと印字されており、裏面には駅員からの応援メッセージも添えられているそうです。

受験シーズンが本番を迎えた今、受験生の皆さんには、最後の追い込みで志望校に合格して欲しいですね。何より、体調管理が大切です。

 

■「司書のあるあるをエンタメに」(KAI-YOU 2020年1月21日)

福井県立図書館では、本のタイトルなどの覚え違いから利用客を助けるべく、「覚え違いタイトル集」をWEBで公開しているそうです。

目的は、図書検索に資することに加え、レファレンスサービス(図書館の総合的な資料案内サービス)の認知度向上にあると言います。実は既に10年程前から公開しているそうですが、今回改めて日の目を見たようで、さらに認知度が高まると良いですね。

実際にサイトを見ると、”ありそうだな”と思う覚え違いから、”ギャグかよ”と思うものまで、幅広く実例が挙げられていますので、お休みで図書館に通いたいが、タイトルに自信が無いという方は、事前にチェックされてみると良いかもしれません。

 

以上、今週の「気になるニュース」でした。

マニアな小ネタの世界133 追悼・高木守道さん

1月24日 金曜日 マニアな小ネタの世界133

 

こんばんは。

初代ミスタードラゴンズと呼ばれ、選手・監督・OB会長など、中日ドラゴンズ一筋を通し、1月17日に亡くなった高木守道さんについてです。

 

正直なところ、わたしが中日ファンになった頃には既に引退しており、現役時代のことは知りません。しかし、故人となって多くのコメントを見ると、とにかく守備の上手い二塁手だったことが分かります。我が家の(王貞治氏ファンの)母も「守備が上手かった」と言っていましたので、多くの方の印象は守備にあるのでしょう。日本で初めてバックトスを取り入れたという情報もありました。

一方で、盗塁王を3度獲得、通算236本塁打、通算2,274安打と、打撃や走塁でも実績を残していますので、まさに走攻守揃った二塁手だったのですね。

ちなみに、歴代選手の中で選ぶベストナインというお題目で、野村克也さん、落合博満さんがともに二塁手として高木守道さんを選んでいます。実際、高木守道さんは、二塁手として史上最多の7度のベストナインにも選ばれています。

 

そんな輝かしい現役時代の姿を知らないわたしにとっては、地味で、短気で、それでいて素直なおじいさんという印象が残っています。

1 地味  

現役時代から「いぶし銀」だと言われていたそうですが、派手さは無いですね。

特に第1次政権は星野監督、第2次政権は落合監督という、色々な意味でクセの強い監督の後を引き継いでおり、対比で地味さが際立っていました。

現役時代を知らないため、どうしても監督という目で見てしまいますが、監督としてのがハッキリ見えてこない方だった印象です。しかし、クセが強かった前任者の中で引き受けるには、一度そのクセを鎮める必要もあるのでしょうから、その意味では適任だったのでしょうし、よく引き受けたなぁ、とも思います。

 

2 短気  

一方で、「瞬間湯沸かし器」の異名を持つほど短気なことでも知られています。

落合氏が退任時、後任の高木監督へのコメントを求められ、「とにかく怒らずに」と話しているのを見たことがありますが、それほど有名だったのでしょう。

第1次政権の際は、前任者の星野監督激高・抗議・退場・乱闘が際立っていたので、さほど短気に見えませんでしたが、第2次政権では、短期ぶりを存分に見せてくれました。正直、落合政権の8年で優勝争いに慣れていたわたしには、勝負よりも、高木監督の短気ぶりが漫画チックで面白かったのです。

テレビでも再三取り上げられたのは、権藤コーチとの70代バトル、谷繫捕手への懲罰交代、井端選手とのベンチ内バトルなどです。

試合中にも関わらず、顔を真っ赤にして権藤コーチと言い争う姿は滑稽でした。

その短気ぶりは、「攻めだるま」とも言われた采配にも見られました。野球ゲームで遊んでいても絶対にしないような、後先考えずに選手を継ぎ込んで選手が足りなくなるといった謎多き采配を振るうなど、思わず笑うこともありました。

 

3 素直  

自身の誤りは率直に認めて謝罪する人だったという追悼コメントも多く見られました。

素直さは、監督時代の試合後のコメントを見るとよく分かります。たとえ勝った試合でも、投手の投球内容が気に食わなかったときは「そーですね!」「そーーーですね!」と怒り心頭で不愛想なコメントを連発し、インタビュアーを固まらせました。

一方で、闇雲に選手を投入して、見ているファンとしては(選手が足りなくなる)スリリングな試合で競り勝つと、「よー勝ちました」と、インタビュアーの質問も聞かずに饒舌に喋るという興奮の様子を見せてくれます。

むっつり右門というあだ名もあったそうですが、実は人間的にとても素直で、感情を隠すことができない、分かりやすい方だったのだろうと推測します。

 

ドラゴンズファンにとって忘れられない巨人との「10・8決戦」で惜しくも胴上げ監督にはなれませんでしたが、色々な意味で記憶に残る方でした。その意味でも、やはりドラゴンズの歴史を語る上で欠かせない存在だったのだと、改めて思います。

まだお元気だっただけに、突然の訃報には驚きましたが、ご冥福をお祈りします。そして、空の上からドラゴンズを見守っていて欲しいと願うばかりです。

歌謡曲82 テレサ・テン

1月23日 木曜日 歌謡曲82

 

こんばんは。

週替わり木曜日テーマの一つ「歌謡曲」です。

 

「アジアの歌姫」とも称されたテレサ・テンさんの訃報が流れたのは、今から25年前の1995(平成7)年5月のことです。彼女の父親が職業軍人であったこと、彼女自身も軍隊への慰問活動に積極的であったこと、香港民主化支援コンサートに出演したことなど、とかく政治的な色も見え隠れする中、享年42歳という若さでの突然の訃報は様々な憶測も呼び、気管支喘息による死という発表を額面通り受け止めない向きもありました。

彼女自身、アジア各国で精力的に活動し、とても愛らしい笑顔を見せつつも、どこか知的な鋭さも感じさせるなど、に包まれている印象をわたしは持っています。

生前のテレサ・テン死亡説、他界後のウワサなど、彼女にまつわる憶測が広がったのも不思議ではありませんが、既にこの世を去った今、真実は知る由もありません。

そんな謎めいた雰囲気が人を惹きつけるのか、不倫モノの歌やドラマも流行した時代背景も手伝い、日本再デビュー後の彼女はヒット曲を連発しました(1973年に日本デビューし、「空港」などのヒットに恵まれました。5年後、国交の無い台湾からのパスポートでは入国手続が煩雑なこともあり、インドネシアのパスポートで入国しようとしたところ、旅券法違反で国外退去処分となり、日本での活動が中断されました)

とりわけ、作詞家・荒木とよひさ/作曲家・三木たかしのコンビによる曲は彼女の世界を上手に構築し、「日本有線大賞」「全日本有線放送大賞という東西の有線大賞で3連覇という前人未到の記録を成し遂げたことは、当時の音楽シーンを知る方にとってはあまりに有名な話でしょう。それだけ多くの支持を得たのでした。

 

歌手テレサ・テンさんの数あるヒット曲の中、わたしが選ぶベスト5をご紹介します。

 

第5位 愛人(1985年2月21日)

3連覇を成し遂げた作品のうちの2作目です。

前作「つぐない」に続く不倫がテーマですが、「わたしは待つ身の女でいいの」「わたしは見送る女でいいの」と、描かれた女性が立ち位置を理解しながらも、「時が二人を離さぬように」「このままあなたの胸で暮らしたい」本音を覗かせるあたり、切なさを感じさせる歌詞になっています。

 

第4位 別れの予感(1987年6月21日)

4連覇ならずでしたが、3部作と同じ路線でヒットしました。

「身体からこの心 取り出してくれるなら あなたに見せたいの この胸の想いを」という歌詞をサラリと書いてのける荒木とよひささんの凄さを感じます。

「あなたをこれ以上 愛するなんて わたしにはできない」の「で」まで最高音を引っ張る三木たかしさんの作曲と言い、このコンビならではの安定感があります。

 

第3位 ワインカラーの記憶(1987年7月5日 アルバム「別れの予感」)

生前、テレサ・テンさん自身も、シングルカットされてない中で好きな曲と語っていましたが、仮にシングルカットしていれば、おそらくヒットしたことでしょう。

強いて言えば、少し全体に暗すぎる気もしますが、しんみりしたいときには良いと思います。とにかくメロディーラインが美しく、すっと溶け込んできます。

秋深まった頃の夕暮れに聴けば、丁度良いかもしれません。

 

第2位 時の流れに身をまかせ(1986年2月21日)

3部作のトリとなった曲で、多くの歌手によりカバーもされています。

正直、子どもの頃のわたしには良さが分かりませんでしたが、大人になって聴いてみると良さが分かります。「もしもあなたと 逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮らし してたでしょうか」という歌い出し、不倫や男女関係に限らず、もし自分がその人と出会わずにいたならば、と思う瞬間はあるわけで、人生を重ねてきた中で「あなたと出会えて良かった」という気づきさえ与えてくれる歌詞が、年を重ねて感じ入るのです。

そしてこの漂うように「身をまかせ」ながら生きることを、優しく包み込むような曲調が表現しているのも素晴らしいと思います。

 

第1位 つぐない(1984年1月21日)

いきなりイントロ3音で「いい!」と思ってしまう名曲です。

サビに向けて段階的に盛り上がりを見せ、サビで弾ける、ある意味で定番の構成なのですが、盛り上がりを4段階も設け、さらにサビで上げるので、最後までどんどん引き込まれます。少し上手な方なら、カラオケで歌っても、とても上手に聴かせることができる曲だと思います。曲全体でも強弱をつけやすいですし。

2番の「お酒飲むのもひとり 夢を見るのもひとり」も切なくて良いですね。

3部作の最初にこの曲があったからこそ、彼女の日本再デビューは大成功したのでしょうし、それだけインパクトを与えた曲だと思います。

 

テレサ・テンさん没後25年の今年、生まれ故郷である台湾では総統選挙が行われ、中国本土と距離を置く現政権が支持を得ました。自由を訴え、両親の生まれた中国本土で歌うというが叶わぬまま旅立ったテレサ・テンさんが、もし今の香港や台湾の情勢を見たら何を想うのでしょうか。「時の流れに身をまかせ」を聴きながら、ふとそんなことを想うのです。凛としていて温かく、笑顔の裏に影も感じる彼女の魅力は、多くのファンの中で生き続けていることでしょう。間違っても、某局にはAIで蘇らせて歌わせるようなことはしないでいただきたいですね。

諸国銘菓を江戸で買う40 餅

1月22日 水曜日 諸国銘菓を江戸で買う40

 

こんばんは。

f:id:Masa_S:20200120190300j:plain

今夜の「諸国銘菓を江戸で買う」は、山陰は島根県の銘菓「かこい梅」です。

f:id:Masa_S:20200120190733j:plain f:id:Masa_S:20200120190750j:plain

購入したのは、有楽町交通会館にある「むらからまちから館」です。

店内を歩いてすぐ、この包装が目に留まりました。鮮やかなが、待ちわびる春を連想させ、それでいて旅館のお茶請けにもなりそうな高級感もあります。

ただ、梅と島根県が結びつかず、かつ、梅のお餅というのも想像できずで、購入すべきか結構な時間、思案したのも事実です。

さて、開封してみると栄養成分表示が見えました。この年になると健康も気になりますが、さすがは梅のお餅だけあり、熱量たったの59kcal、脂質も0.0gとヘルシーです。

口の上にがよるほど酸っぱかったらどうしよう・・・と思いつつ、意を決して食べてみました。酸味はほんの僅かです。蜜漬けした梅だそうで、むしろ、梅というより大きなさくらんぼを食べているような(例えが適切か分かりませんが)、いや、さくらんぼよりも甘く感じるほど、酸っぱさがありません。

梅の食感も、硬すぎず柔らかすぎずで、丁度良かったです。

これを求肥で包むことで、とても食べやすく、見た目も美しいお菓子でした。価格は税込129円ですから、価格以上の高級な和菓子を食べた気になります。

 

製造しているのは、島根県松江市にある桂月堂さん。創業は1809(文化6)年だそうで、200年以上の歴史を誇る老舗です。創業時は因幡屋を名乗っていたものの、松江市を訪れた詩人・大町桂月に因んで桂月堂へと屋号を改めたそうです。

 

松江市では茶道が盛んだそうで、お抹茶に合う和菓子を求めて作ったのだとか。どおりで高級感もあり、無闇に甘すぎず、手も加え過ぎず、自然な甘さの和菓子だと思いました。店内で逡巡した末、手に取って良かったと思います。

もしご興味あれば、お買い求め下さい。見た目も良く、手土産にも喜ばれそうです。

 

以上、「諸国銘菓を江戸で買う」でした。